レッツ&ゴーWGP 第5話 劇画タッチ回「打倒!バックブレーダー 猛特訓を乗り切れ」|爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。



第5話「打倒!バックブレーダー 猛特訓を乗り切れ」

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第五話「打倒!バックブレーダー猛特訓を乗り切れ」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 アニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP」の第5話「打倒!バックブレーダー 猛特訓を乗り切れ」。

 この第5話終盤から第6話はJの縁の下の力持ち回と言えます。

 世界グランプリにおけるチームランニングの重要性と、「マシン特性が違い過ぎるビクトリーズ」という描写がしっかり掘り下げられる第5話。



各シーンの解説

劇画タッチの良作画回

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第五話「打倒!バックブレーダー猛特訓を乗り切れ」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第五話「打倒!バックブレーダー猛特訓を乗り切れ」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 第5話は「レッツ&ゴー!!」にたまにある劇画タッチの作画がいい回になります。

 太い線で書かれた豪達は、どこかその勢いもいつもより熱い。


アストロレンジャーズとの前勝負

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第五話「打倒!バックブレーダー猛特訓を乗り切れ」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 触発されたビクトリーズは観客席にてアストロレンジャーズと非公式戦。

 ミニ四駆のコックピット(?)目線からの演出がいいシーンです。

 外周を走るオーバルコースであるためスピンコブラは力を発揮できず。
 ちなみに、同じくテクニカル仕様であるミラーのバックブレーダーのほうはチームランニングの恩恵で良好なペース。

 オフロードでもストレートでもなく、作りこまれたテクニカルコースが得意な点は藤吉がお金持ちのお坊ちゃん育ちであることの必然なのかもしれません。


黒沢の名シーン

 お前ら自分達ばっかりが悔しいとでも思ってるなら、大間違いだ!

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第五話「打倒!バックブレーダー猛特訓を乗り切れ」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 アストロレンジャーズに敗退し特訓するも、まとまりに欠けるビクトリーズ。
 そこへ黒沢とまことが入り考えを改める豪達。


山での猛特訓

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第五話「打倒!バックブレーダー猛特訓を乗り切れ」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 こうしてオフロードコースを想定しリョウのホームコース(?)で特訓するビクトリーズ。

 それぞれの持ち味を活かしたフォーメンション走行を練習します。

 そして練習中に雨が降り、トラブルの中でプロトセイバーがピンチになり次回に続きます。



前後のあらすじ

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 第4話「驚異のチームプレ...
「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 第6話「激走!GPクロス...



補足記事

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 爆走兄弟レッツ&ゴー...



参考資料