レッツ&ゴーWGP 第42話 スピンバイパー初登場 ゴンキVSビクトリーズ「走れ!ダブルスピン」|爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。



第42話「走れ!ダブルスピン」

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第四十二話「走れ!ダブルスピン」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 アニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP」の第42話「走れ!ダブルスピン」。

 スピンバイパーの初登場回であり、スピンコブラの最終レースになります。

 藤吉とリョウの組み合わせも新鮮な第42話。
 ゴンキのレースシーンも今回が最後となります。



各シーンの解説

リョウと藤吉の特訓

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 藤吉とリョウの特訓 ...


ネオトライダガーのサスペンション

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 ネオトライダガーZMCの...


レース解説(ビクトリーズVSゴンキ)

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第四十二話「走れ!ダブルスピン」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

・新型で性能が高いスピンバイパー
・スピンコブラによるバイパーの温存

というプラスの要因で、

・高速オフロードコースという苦手なレース

というマイナス要因を覆しリョウと同着1位になった藤吉。

 プラス要因とマイナス要因のバランスが妥当な、ご都合主義すぎない結果かと思います。


アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第四十二話「走れ!ダブルスピン」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 また、ビートマグナムがトラブルで遅れる展開も前回のオーディンズ戦と使いまわしですが妥当な展開と言えます。

 上位チームと勝負ができる性能のビートマグナムでは、もう中堅チームとまともなレースをして負ける描写はできないと言えます。

 それにしても、ビートマグナムと張り合えるシャイニングスコーピオンというマシンの完成度の高さ。


次郎丸の名言

 お前、ご苦労さんだったダスな。

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第四十二話「走れ!ダブルスピン」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 無事世代交代を果たし力尽きたスピンコブラ。

 自発的にスピンコブラを取りに行く次郎丸。

 特訓の中でリョウと藤吉の距離が縮まるだけでなく、次郎丸がスピンコブラに愛着が湧いているのがいいですね。


レースの結果

 これにてビクトリーズの戦績は

  • 勝(アイゼンヴォルフ戦)第3話
  • 負(シルバーフォックス戦)第4話
  • 勝(アストロレンジャーズ戦)第6話
  • 勝(ブーメランズ戦)第7話
  • 勝(オーディンズ戦)第8話
  • 負(アストロレンジャーズ戦)第11話
  • 負(シルバーフォックス戦)第12話
  • 負(サバンナソルジャーズ戦)第13話
  • 勝(ゴンキ戦)第15話
  • 勝(ブーメランズ戦)第17話
  • 勝(オーディンズ戦)第21話
  • 勝(アイゼンヴォルフ戦)第23話
  • 負(ドリームチャンスレース)第24~26話
  • 勝(シルバーフォックス戦)第27話
  • 負(ロッソストラーダ戦)第28話
  • 勝(サバンナソルジャーズ戦)第30話
  • 勝(オーディンズ戦)第33話
  • 負(ロッソストラーダ戦)第34話
  • 勝(5か国対抗選抜レース)第36話
  • 勝(ロッソストラーダ戦)第37話
  • 勝(アイゼンヴォルフ戦)第39話
  • 勝(アストロレンジャーズ戦)第40話
  • 負(オーディンズ戦)第41話
  • 勝(ゴンキ戦)第42話


となり通算15勝8敗となります。

 今回は藤吉にスポットが当たったものの、
 リーダーの烈が不在のときに、しっかり1位を取ってチームの勝利を支えるリョウの頼もしさ。



前後のあらすじ

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 第41話「リーダーの責任...
「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 第43話「邪悪な走行!E...



補足記事

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 爆走兄弟レッツ&ゴー...



参考資料

 これにてビクトリーズの戦績は

  • 勝(アイゼンヴォルフ戦)第3話
  • 負(シルバーフォックス戦)第4話
  • 勝(アストロレンジャーズ戦)第6話
  • 勝(ブーメランズ戦)第7話
  • 勝(オーディンズ戦)第8話
  • 負(アストロレンジャーズ戦)第11話
  • 負(シルバーフォックス戦)第12話
  • 負(サバンナソルジャーズ戦)第13話
  • 勝(ゴンキ戦)第15話
  • 勝(ブーメランズ戦)第17話
  • 勝(オーディンズ戦)第21話
  • 勝(アイゼンヴォルフ戦)第23話
  • 負(ドリームチャンスレース)第24~26話
  • 勝(シルバーフォックス戦)第27話
  • 負(ロッソストラーダ戦)第28話
  • 勝(サバンナソルジャーズ戦)第30話
  • 勝(オーディンズ戦)第33話
  • 負(ロッソストラーダ戦)第34話
  • 勝(5か国対抗選抜レース)第36話
  • 勝(ロッソストラーダ戦)第37話
  • 勝(アイゼンヴォルフ戦)第39話
  • 勝(アストロレンジャーズ戦)第40話
  • 負(オーディンズ戦)第41話


となり通算15勝8敗となります。

著者名『本の名前』出版社、20○○年
『参照タイトル』(サイトタイトルなど、J-STAGE、厚生労働省)○年○月○日検索


ここに引用画像ないし文章
(爆走兄弟レッツ&ゴー!!)より引用

センター寄せ

テキストのコピーはできません。