脹相とは? 呪術廻戦 解説|呪胎九相図の長男

アニメ「呪術廻戦」に関するページです。
ネタバレをやや含みますのでご了承ください。




脹相(ちょうそう)とは?

呪術廻戦 第24話「共犯」(GYAO!)より引用

脹相(ちょうそう)とは、「呪胎九相図」の1番に該当する特級呪物です。
およびこれを人間に受肉させることで生まれた人物を指します。

真人が高専から奪った呪胎九相図の1〜3番のうち1番である脹相は、3人の長男にあたります。



脹相の解説

呪胎九相図とは?

呪術廻戦 第24話「共犯」(GYAO!)より引用

呪術廻戦 第21話「呪術甲子園」(GYAO!)より引用

呪胎九相図とは、呪霊の子を孕む特異体質の女性が懐妊と堕胎を9回繰り返すことで生まれた特級呪物です。

この特異体質の女性に9回の堕胎をさせたのは史上最悪の術師である加茂憲倫とされています。

ちなみに「九相図」とは実在する仏教絵画であり、屋外の死体が朽ちていく経過を9段階の絵に表したものを指します。

呪術廻戦における呪胎九相図とは、この九相図が元ネタとなっています。


呪胎九相図における脹相

呪術廻戦 第24話「共犯」(GYAO!)より引用

呪術廻戦 第24話「共犯」(GYAO!)より引用

呪術廻戦 第24話「共犯」(GYAO!)より引用

九相図において
1番の脹相は死体が腐敗によるガスの発生で内部から膨張する段階、

2番の壊相は死体の腐乱が進み皮膚が破れ壊れはじめる段階、

3番の血塗相は死体の腐敗による損壊がさらに進み、溶解した脂肪・血液・体液が体外に滲みだす段階を指します。

つまり九相図は段階が進むにつれて人の姿から離れていきます。

呪術廻戦の呪胎九相図についても、脹相が最も人間に近い外見をしています。
さらに、番号が若いほど呪術の力も優れている様子がうかがえます。

脹相・壊相・血塗に母親の記憶はなく、兄弟の絆のみが行動規範となっています。

そのため術師にも呪霊にも恨みはないのですが、

呪霊が描く世界の方が自分達に都合がいいという脹相の判断の下、3人は呪霊側に肩入れすることとなります。



補足記事

アニメ「呪術廻戦」に関するページです。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 呪胎九相図(じゅたいくそうず)とは?...
アニメ「呪術廻戦」に関するページです。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 血塗(けちず)とは? ...
アニメ「呪術廻戦」に関するページです。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 壊相(えそう)とは? 壊相...



参考資料