伏黒恵とは? 呪術廻戦 解説|禪院家の血筋である十種影法術の式神使い

アニメ「呪術廻戦」に関するページです。
ネタバレを含みますのでご了承ください。




伏黒恵(ふしぐろめぐみ)とは?

少しでも多くの善人が、
平等を享受できるように、
俺は、不平等に人を助ける。

呪術廻戦 第5話「呪胎戴天−弐−」(GYAO!)より引用

呪術廻戦の登場人物である
「伏黒恵(ふしぐろめぐみ)」

都立呪術の高専1年生で、2級呪術師にあたります。

御三家である禪院家の血筋であり、
相伝の術式である十種影法術を使え、
それにより宿儺からも特別視され、
本家とは異なる境遇を持ち、
主人公である虎杖と同級生であり、
クールな性格であり、

メタ的には、作品内でかなり優遇されたポジションになっています。



伏黒恵の解説

人物像

呪術廻戦 第18話「賢者」(GYAO!)より引用

俺は自分が正しいとか間違ってるとかどうでもいいんです。

ただ俺は、自分の良心を信じてる。
自分の良心に従って人を助ける。

それを否定されたら、あとは、
呪い合うしか、ないですよね?

呪術廻戦 第18話「賢者」(GYAO!)より引用

善人が報われる世の中にすべく人を助ける伏黒。
その背景には義理の姉である津美紀が呪われたことがきっかけとなっています。


呪術廻戦 第3話「鉄骨娘」(GYAO!)より引用

モチベーションこそ熱い伏黒ですが、普段の言動はクールであり虎杖・釘崎とのトリオではツッコミ役の伏黒。


能力

呪術廻戦 第18話「賢者」(GYAO!)より引用

呪術廻戦 第18話「賢者」(GYAO!)より引用

伏黒の術式は、自身の影を媒介として式神を出す「十種影法術」です。

文字通り10種類の式神を操れます。

十種影法術は御三家である禪院家の相伝の術式の一つです。

通常の式神と異なり強力で応用が効きますが、

一度死亡した式神は再生しない点や、手で影絵を作って呼び出すために両手をあけておかないといけない点など弱点もあります。



補足記事

アニメ「呪術廻戦」に関するページです。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 呪術廻戦(第1クール)の伏黒恵 ...
アニメ「呪術廻戦」に関するページです。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 禪院家相伝「十種影法術」 ...



参考資料