アイリス 第2話登場シーンまとめ~アイリスの過去のフラッシュバック~炎炎ノ消防隊 画像付き解説



アイリスの第2話の活躍

炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

「炎炎ノ消防隊」第2話「消防官の心」。

第1話同様にアイリスは焔ビトとの戦闘中は祈りを捧げる役なので、戦闘シーンでは出番が少ないです。

第2話のように過去に触れるようなシーンや焔ビトの精神面に関わる話のときに出番が増えるのかなという印象。



登場シーンの振り返り

アイリスの回想

炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

第二世代の能力で「プスプス」を作るマキ。


炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

当然プスプスは火なので熱いですが、
過去がフラッシュバックして手を伸ばしてしまうアイリス。

「炎炎ノ消防隊」エンディングの解説~アイリスの過去とEDテーマ「veil」~
アニメ「炎炎ノ消防隊」の解説です。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 「炎炎ノ消防隊」EDテーマ「veil...


常識人で優しいアイリス

炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

アーサーの「姫」発言に対しては冷めているアイリスですが、


炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

その一方で、アーサーがモテることに不満のシンラに対して「シンラさんもかっこいいですよ」とフォロー。

「姫」で喜ぶマキに対して、あくまで常識人で優しいキャラのアイリス。


火縄と共に解説役のアイリス

炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

シンラ&アーサーVSマキの手合わせの際には、マキのセンスに冷めたり。


炎炎ノ炎に帰せ。ラートム。

炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

第2話の焔ビトは人間性がまだ残っている様子が目立っていたので、アイリスの祈りがより大きな意味を持つ消火活動。



おわりに

炎炎ノ消防隊 第弐話「消防官の心」(TVer)より引用

礼儀正しいマキですが「お花乙女畑」や「ゴリラサイクロプス」ネタ(?)があるので、アイリスのほうがよりツッコミ役になった第2話でした。



その他の記事

「炎炎ノ消防隊」オープニングの解説~OPテーマ「インフェルノ」~
アニメ「炎炎ノ消防隊」の解説です。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 「炎炎ノ消防隊」OPテーマ「インフェ...
「炎炎ノ消防隊」エンディングの解説~アイリスの過去とEDテーマ「veil」~
アニメ「炎炎ノ消防隊」の解説です。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 「炎炎ノ消防隊」EDテーマ「veil...
第一世代能力者とは?~炎炎ノ消防隊 解説と考察~
「第一世代能力者」とは? アニメ「炎炎ノ消防隊」における用語である「第一世代能力者」。 「第一世代能力者」とは、...
第二世代能力者とは?~炎炎ノ消防隊 解説と考察~
「第二世代能力者」とは? アニメ「炎炎ノ消防隊」における用語である「第二世代能力者」。 「第二世代能力者」とは、...
第三世代能力者とは?~炎炎ノ消防隊 解説と考察~
「第三世代能力者」とは? アニメ「炎炎ノ消防隊」における用語である「第三世代能力者」。 「第三世代能力者」とは、...
アニメ「炎炎ノ消防隊」第1話あらすじと解説「森羅 日下部、入隊」
アニメ「炎炎ノ消防隊」の解説です。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 第1話「森羅 日下部、入隊」レビュー...
炎炎ノ消防隊 第2話あらすじと解説~エクスカリバー初登場~「消防官の心」
アニメ「炎炎ノ消防隊」の解説です。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 第2話「消防官の心」レビュー ...
炎炎ノ消防隊 第3話あらすじと解説~ラッキースケベられのタマキ初登場~「消防官新人大会」
アニメ「炎炎ノ消防隊」の解説です。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 第3話「消防官新人大会」レビュー ...
炎炎ノ消防隊 第4話あらすじと解説~プリンセス火華が初登場~「ヒーローと姫」
アニメ「炎炎ノ消防隊」の解説です。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 第4話「ヒーローと姫」レビュー ...



参考資料