ノーブレーキ走法とは? ディオスパーダ|爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 第49話「勝者の条件!」

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。



ノーブレーキ走法とは?

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第四十九話「勝者の条件!」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 ノーブレーキ走法とはブレーキによる減速をせず、コーナリング性能だけでコースを走破する走法のことです。

 作中ではリアステアリング機能を持つディオスパーダ、フォーメンション走行によるビクトリーズがノーブレーキ走法にて急勾配の坂道をクリアします。

 ビクトリーズのノーブレーキ走法は個々のマシン特性を活かしたフォーメンション走行であり、「ビクトリー走法」と烈は名付けます。



解説

ノーブレーキ走法のメリット

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第三十六話「五ヶ国対抗選抜レース!激走!ビートマグナム」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 ノーブレーキ走法はブレーキによる減速および再加速をしないため、バッテリーを節約できます。

 特に坂道であれば勾配によってマシン自体は加速していくため、高速で走りながらバッテリーを節約できる効率の良い走法になります。

 しかしながら加速した状態でコーナリングを行うため非常にリスクが高く、また単体ではマシン(タイヤ)への負担も大きい走法です。


ディオスパーダの特性

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第四十九話「勝者の条件!」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第四十九話「勝者の条件!」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 タイヤが上下に動くサスペンションを搭載しているグランプリマシンは少なくありません。
 バックブレーダーだけでなくネイティブサンやクーロン、ビクトリーズのマシンにも採用されています。

 ディオスパーダの珍しい点は後輪の向き自体を変えるリアステアリング機能を採用している点です。
 これによりさらに積極的でギリギリなコーナリングを可能にします。

 しかしながら、コーナリングが得意なディオスパーダであっても第2セクションの急勾配は非常にリスクがあり、同チームのジュリオでさえそのリスクを指摘します。


アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第四十九話「勝者の条件!」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 カルロ自身も非常にスリルに満ちたギリギリの勝負をしている様子があり、ブレッドも「死神と走っている」と形容します。

 急勾配でのノーブレーキ走法はディオスパーダの性能だけでなく、カルロのマシンセッティングの腕前もうかがえます。


ビクトリー走法

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 ビクトリー走法とは? ...



「勝者の条件!」解説

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 第49話「勝者の条件!」...



補足記事

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 爆走兄弟レッツ&ゴー...



参考資料

テキストのコピーはできません。