ルキノの結末とその後|爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 第51話(最終回)「栄光のゴールをめざして」

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。



ルキノの結末とその後

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第五十一話「栄光のゴールをめざして」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 レッツ&ゴーWGP編の最終回ラストでは、オーナーと対峙するルキノのシーンが入ります。

 これは第2回世界グランプリを舞台にしたゲーム「POWER WGP2」の伏線となっています。

 第2回世界グランプリはアニメ化はされていないものの、上述のゲームにてそのシナリオを見ることができます。

 ルキノはゲーム内にてロッソストラーダに復帰します。



解説

ルキノの離反

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第三十七話「荒馬たちの挽歌」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第三十七話「荒馬たちの挽歌」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 アニメにてカルロに代わりリーダーの座を狙っていた野心家のルキノ。

 チーム内ではNo2でそれなりの実力はあるのですが、バトルを優先し「手段が目的になる」視野の狭さが玉に瑕と言えます。

 そんな気質が仇となり、ビクトリーズ戦でアディオダンツァを明るみにしてしまいます。


アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第三十八話「めざせ大逆転 絶対不利をはね返せ!」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第三十八話「めざせ大逆転 絶対不利をはね返せ!」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 その後に新メンバーと黒いディオスパーダでカルロ達を裏切るものの、返り討ちにされます。

 カルロ側4人、ルキノ側5人と人数差はあるものの、カルロを含め赤いディオスパーダもそれなりに損傷しているので少しはいい勝負ではあったようです。


ルキノのその後

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第二十八話「スリーリレーバトル!打倒!ディオスパーダ」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 オーナーに懇願し第2回世界グランプリではチームに復帰したルキノ。

 しかしオーナーの信頼を取り戻すのはかなり大変だったようで、その鬱憤も相当なものとなっています。

 ルキノほどではないものの、優勝を逃したロッソストラーダメンバーも少なからず風当たりの強いその後となったようです。

 こういった経緯からカルロを除くロッソストラーダは優勝したビクトリーズを逆恨みするような状態になっています。

 「POWER WGP2」にてルキノはジュリオを女装させ豪をからかっており、鬱憤の晴らし方もやや陰湿な様子が見られます。

 こういった行動にカルロは苦言を呈するものの、

 バトルレースをやめたカルロにロッソストラーダメンバーは反発しており、カルロはチームからやや孤立した状況となっています。

 最もカルロ側であったゾーラもルキノ側についている様子もうかがえ、リーダーの座を狙うルキノは以前より他の3人を率いる形になっています。

 依然として実力はカルロが1番なのでリーダーはカルロですが、実質的にはロッソストラーダは1対4の構図になっています。



本編解説

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 第51話「栄光のゴールを...



補足記事

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 グランプリマシン一覧 ...
「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 アイゼンヴォルフ ...
「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 NAアストロレンジャーズ...
「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 ロッソストラーダ ...
「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 クールカリビアンズ ...



参考資料

テキストのコピーはできません。