WordPress(ワードプレス)で投稿日がずれるときの対処法



WordPressで投稿日がずれる

ワードプレスの投稿日が本来の日付からずれることがありました。

使用環境によって原因は様々でしょうが、

ワードプレスのタイムゾーンを見直すことで解決する場合があります。

一旦気づくとあとは簡単な処理なのですが、この気づくまでに意外と時間がかかったので自身の備忘録も兼ねて書いておきます。



WordPressの日付がずれる

以前、ワードプレスの日付がずれることが起こりました。

具体的には、投稿した実際の日付より1日前の日付になってしまう。

11月11日に公開したのに、11月10日に公開したことになってしまっている。

このため、予約投稿も正確に反映されなくて、ちょっと面倒だなあと思いました。

当時はサーバーは「カラフルボックス」を使用していて、「ワードプレス」をインストールしテーマは「Cocoon(コクーン)」を使っていました。

このため、
サーバー、ワードプレス、コクーンのいずれかに問題があるのだろうなあと思いました。

結果として、
原因はワードプレスにありました。



対処法

投稿日がずれる、というかワードプレスにおける時間が現実の時間と異なっている理由は、ワードプレスが基準とする時間が日本の時間になっていないからです。

ワードプレスは世界中の人が使っていて、使う国によって時差があるので時刻は異なります。
ワードプレスはどの国の時間を基準にするかを選択できます。

今回、デフォルトの時間が日本時間になっていなかったために時間がズレていたわけです。

ワードプレスの画面にて、
「設定」→「一般」の「タイムゾーン」を「東京」にします。

こうすることで時間が正確になります。

ちなみにここが「UTC+0」みたいになってると時間がズレるかもしれないので、ワードプレスの時間がズレていて、タイムゾーンが
「UTC+0」みたいになっていたらビンゴです。



おわりに

以上のように、一旦わかると拍子抜けするくらい簡単な設定なのですが、いかんせん普段はいじる機会がないので答えに辿り着くまでにちょっと時間かかるなあと。

ワードプレスのトラブルは、サーバー、ワードプレス、使っているテーマの3つのうちどれかに問題があることが多いので、この点を意識すると漫然と調べるよりは八方塞がりにはなりにくいのではと思います。



その他の記事

WordPressでプラグインなしでブログカードを作るショートコードの方法
ワードプレスでブログカードをカスタマイズしたい WordPress(ワードプレス)でブログカードをカスタマイズしたい場合、 ...
WordPressでプラグインなしで目次を自動生成する方法
ワードプレスで目次を自動作成する方法 ワードプレスで記事内に目次を作りたい。と思ったとき、 個人的には 「functi...
ワードプレスの最低限のおすすめプラグイン~WordPress初心者向け~
最低限入れておきたいおすすめプラグイン ワードプレス(WordPress)には様々なプラグインが存在し、その使い勝手を自由に変...
プラグインを使わずにブログにソースコードを載せる方法(WordPress)
プログラミングを勉強していて、ブログにソースコードを紹介したいときがあります。 しかしながら、ブログなどにソースコードをそのままコピペ...
WordPressでメディアをカテゴリー分けしたい~Enhanced Media Library~
WordPressでメディアをカテゴリー分けしたい WordPress(ワードプレス)を使っていると、画像を使うことがあるわけ...