Luxeritas(ルクセリタス)の評価 メリット・デメリット|WordPressテーマ



Luxeritas(ルクセリタス)とは?

 Luxeritas(ルクセリタス)とは、動作が速いことで有名なワードプレスの無料テーマです。

 デザイン自体はシンプルですが、「外観」→「カスタマイズ」からのカスタマイズ機能も豊富です。



解説

概要

 SEO最適化、レスポンシブデザインなど一般に高機能とされる仕様は網羅しつつ、高速表示を売りにしているのがLuxeritasです。

 シンプルなデザインも万人向けで、おすすめの無料テーマとして候補に挙がる常連の1つかと思います。


メリット

高速動作

 先述の通り高速動作がLuxeritasの最大のアピールポイントとなっています。

シンプルさと多機能さ

 基本のデザインは白を基調としており非常にシンプルです。

 一方でカスタマイズ性が貧弱かといえばそんなことはなく、非常に多機能になっております。
 管理画面からのカスタマイズも豊富なため、コードをいじらなくてもある程度のカスタマイズか可能です。

 さらに定型文・ショートコード登録機能といった便利機能も多数備えています。


デメリット

管理者のフランクさ

 Luxeritasのホームページを見てもらうとわかりますが、開発者である「るな」氏は良くも悪くもフランクな言葉づかいでサイト運営をされています。

 Luxeritasの品質自体にはまったく関係ないのでしょうが、仕事としてLuxeritasを使う場合はやや躊躇する人もいるかもしれません。

提供元を消すのは有料

  Luxeritasは無料ですが、フッターの提供元を消すには有料のプラグインを購入する必要があります。

  Luxeritasは通常では「WordPress Luxeritas Theme is provided by “Thought is free”.」という文言がフッターに入り、これはカスタマイズでも消せないようになっています。

 コードなどをいじって無理に消そうとすると動作に支障が出るように意図的に作られているようで、Luxeritasは無料で配布し有料プラグインの購入で利益を回収する方法をとっているようです。

 機能自体は同じなので気にしなければいいだけの話なのですが、提供元を消してよりオリジナリティのあるサイトにしたい場合は出費が必要となります。



参考資料

『Luxeritas』(Luxeritasのホームページ)2022年1月30日検索