Lightning(ライトニング)の評価 メリット・デメリット|WordPressテーマ



Lightningとは?

 Lightning(ライトニング)とは、おしゃれなシンプルさが印象的なワードプレステーマの1つです。

 無料版と有料版がありますが、無料版でもカスタマイズのしやすさは配慮されています。



解説

概要

 Lightningはシンプルなデザインを基調としたワードプレステーマです。
 シンプルなデザインではありますが質素ではなく、洗練されたサイトを作ることができるでしょう。

 画像を広い範囲で表示でき、各種コンテンツやページをトップページに配置できるためサイト型テーマとして活用できます。

 Lightningは無料版と有料版があります。
 この有料版とは正確には「G3 Pro Unit」という有料プラグインを実装することを指します。

 これによって無料版より機能が広がるようになっています。

 このような性質から、無料テーマであるLightningは有料プラグインを購入してもらう導線という位置づけがうかがえます。


メリット

ワードプレス公式ディレクトリ登録テーマ

 Lightningはワードプレス公式ディレクトリに登録されているテーマです。
 このため信頼性があると同時に、管理画面からダウンロード・インストールできる手軽さがあります。

プラグインによるカスタマイズ性

 テーマ本体はできるだけシンプルに、カスタマイズはプラグインにより拡張的に行うのがLightningの基本スタンスです。

 このためカスタマイズ性が豊富なプラグインに対応しています。

 プラグインには有料のものもありますが、「ExUnit」など無料のものでもずいぶんカスタマイズ性を発揮します。


デメリット

コピーライトを消すのが有料

 Lightningはフッターのコピーライトを無料では変更することができません。

 コピーライトを変更するには有料のプラグインを購入する必要があります。

 見た目の問題だけなので気にしなければいいだけの話なのですが、よりオリジナリティのあるサイトを作ろうと思ったら、Lightningでは有料プラグインを使うことになるでしょう。



参考資料

『Lightningのホームページ』2022年2月13日検索