私が私らしくすることで、私に集まってくれる人がいる。




1. 私が私らしくすることはいけないこと?

私が私らしくすることで、私に集まってくれる人が現れます。

人は人に嫌われたくないので、人に気を遣うことがあります。

人に気を遣ううちに、
「本当の自分を見せると嫌われるかもしれない」という感覚に陥ります。

でもこれは、自分でそうしてる面もあって、
本心を隠して接していると、「本心を隠している私」が好きな人が周りに寄ってきます。

反対に、常に自分らしさを心がけていると、
「私らしい私」を受け入れてくれる人で人間関係が構築されます。



2. 「私らしい私」では、誰も受け入れてくれない?

「本心を隠している私」と「私らしい私」は、やはり言動が若干異なるでしょう。

だから「私らしい私」でいると、それまで「本心を隠している私」でいたぶん、一時的に人間関係が変化していきます。

この、
「本心を隠している私」→「私らしい私」という過程で起こる、

一時的な人間関係の変化を、
「人間関係を失い悪い方向にいっている」と誤解することがあります。

けれど実際はそうではなくて、
人間関係の新陳代謝が起こっているだけなのです。


3. 同じであることが大切?

「本心を隠している私」を好きな人は、
他人が自分と同じでないと許せない人が多いです。

「私らしい私」を受け入れてくれる人は、
互いの違いを認めてくれる人が多いです。

互いの違いを認めてくれる人が、私は好きです。

世界にはたくさんの人がいて、たくさんの考え方があります。

正しさも優しさも、1つではありません。

だから互いの違いを認めることが、幸せにつながります。

互いの違いを認め合える人達といることで、私達は幸せを感じることができます。


4. 「私と合わない人」の数だけ、「私と合う人」もいる

世界にはたくさんの人がいて、たくさんの考え方があります。

「私らしい私」と相性が良い人もいれば、そうじゃない人もいます。

人とうまくやっていけるかは、
「私らしい私」が良い・悪いではなく、単に巡り合わせと相性の問題です。

私が私らしくいることで、心地良い人間関係を築ける人と出会うことができます。


世界にはたくさんの人がいて、たくさんの考え方があります。

「私と合わない人」の数だけ、「私と合う人」も同じくらいいます。

それを知っているか知っていないかで、毎日の見方は変わっていきます。


5. その他の記事

「気を遣われてるなあ」って気付くと嬉しくない

自分に自信を持つ方法

得意を伸ばそう。苦手を頑張っても人生は成功しない