SSSS.DYNAZENON 第4話 あらすじ・名言・解説|夢芽のなんとかビーム

アニメ「SSSS.DYNAZENON(ダイナゼノン)」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。




第4話「このときめきって、なに?」

なんとかビーム。

SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 蓬の夢芽に対する思いと、暦の稲本に対する思いが描写された第4話。

 ダイナソルジャーに乗れたちせや、学校に潜入したシズムなど展開が気になる点がより一層増えています。



あらすじ・名言・解説

合唱部OGと会う夢芽

SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 姉の死について当時のことを知りたい夢芽。
 本当にただの事故だったのか。
 例えば自殺など姉の心情に何か変化があったのか。

 姉の水難事故について何かはっきりと疑いの目を向けているわけではありませんが、釈然としない面もある夢芽。
 真相を知りたいというよりは、当時の状況を知ることで自分の心を整理したい側面が強そうです。


暦を誘う稲本

稲本「好きな人でもできたんでしょ?」

蓬「そうなんすかね?」

稲本「でもいいよ、そういうの」

(中略)

稲本「高校生、そうやってぼーっとしてると、手遅れになるぞ。
ちゃんとデートくらい誘えよ」

SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 オープニングの冒頭で、視線が常に夢芽に向いており、気がある様子がうかがえた蓬。
 第4話にて明確に夢芽への恋心が描写されます。
 互いに複雑な環境であることへの共感も蓬が惹かれる無意識の理由になっているのではないでしょうか。

 また、前回の遭遇をきっかけに、暦を食事に誘う稲本。
 中学時代の非行や現在の外見から、既婚であっても男性を誘う奔放な気質がうかがえます。
 あるいは、現在の結婚生活についてやや伏せている感じも前回あったので、現在は離婚しているという線もあり得ます。

 いずれにせよ意味深な誘い。


交換留学生としてクラスメイトになったシズム

SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 ジュウガと同様に理性的な言動のシズム。
 同い年かどうかは不明ですが、蓬達と同世代で不自然のない外見であることがわかります。


SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

シズム「怪獣を育てるのは人の意思だよ。
俺達が怪獣を作るわけじゃない。
怪獣優勢思想は怪獣を必要とする世の中を作りたいんだ」

(中略)

シズム「どうして君達が戦う必要がある?
やっぱりどこかで、怪獣と戦いたいと思ってるんじゃないの?」

蓬「そうじゃないよ。
ただやれることをやってるだけで」

(中略)

シズム「ここだって、自由な学校に見えてもみんな何かに縛られてる。
そういうものから解放してくれるんだよ。
怪獣はさ」

SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 ジュウガいわく、怪獣の声が聞こえるという特別な能力が備わっているシズム。


稲本との用事のため練習を休む暦

暦「俺、来週休みたい日あるんですけど」

ちせ「毎日休みなのに」

SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 ちせの無職煽りも定番になりつつあります。


夢芽のお見舞いと怪獣の出現

SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 今回はムジナが怪獣を操ります。
 比較的やる気のないムジナがオニジャを差し置いて出てくるあたり、操る怪獣の種類に得意不得意がそれぞれあるのでしょうか。


やれることはできるだけやっときたいって思うよ。
手遅れになる前に。

SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 第1話で蓬をすっぽかしたことは夢芽も悪いとは思っていて、それを蒸し返すガウマはなかなか駆け引きがうまいですね。それを言われたら夢芽も大概のことは断れないでしょう。

 そして蓬のお見舞いの最中に怪獣が出現。
 夢芽の迷いのなさは、姉との関係性の後悔が強く反映されています。


ダイナソルジャーに乗るちせ

SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 ダイナソルジャーにちせ「でも」乗れたのか、ちせ「だから」乗れたのか。

 オープニングの演出で明らかに怪獣と関係性がありそうなちせ。

 ダイナゼノンは誰でも乗ることはできるのか。
 それともガウマの考える通り素質が必要で、ちせが乗れたのも何か理由があるのか。

 今後の展開が気になります。


ちせを助ける暦

これ以上法事増やすなよ。

SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 ダイナストライカーは見た目通りダイナゼノンの腕を担う部分です。
 ただ、単体でも腕として機能させることができるんですね。

 直前のアクロバティックな操作も含め、4人の中では最も操縦技術が熟達しつつある暦。

 ちなみ暦が言う「法事」とは、第1話で予定してた法事と絡めての発言となっています。


蓬の参戦となんとかビーム

SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 風邪の蓬を夢芽がサポートするためもあり、ダイナソルジャーウイングコンバイン。


SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

なんとかビーム。

SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 夢芽の攻撃はペネトレーターガンですね。

 合体後の全体の操縦はガウマが主に担いますが、各部分の火器攻撃はそれぞれが主となっている様子。


SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 バーストミサイルキック。

 その後ダイナレックスとなり勝利します。


風邪がうつった夢芽

俺だって、南さんのこと知りたいんだよ。

SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 デートの誘いではありませんが、一歩前進した蓬。


SSSS.DYNAZENON 第4話(Abema TV)より引用

 そしてくしゃみの通り、風邪がうつった夢芽。

 シングルマザーで実家住まいの蓬の家の体温計が少し古いデザインで、今風の核家族である夢芽の家の体温計が表示画面が大きい今時のタイプの物である点が細かい演出だなぁと思います。



参考資料