Google Analyticsで自分のスマホのアクセスを除外する

WordPressでウェブサイトを運営したりブログを書いたりしていると、アクセス解析としてGoogle Analyticsを導入することは多いと思います。

しかしながら、自分のアクセスがカウントされると正確なアクセス数がとれないので困ります。


自分のアクセスを除外したい


自分のパソコンからのアクセスを除外したい場合は、Google Analyticsのフィルタリング設定やブラウザにプラグインを入れる方法があります。

関連記事:Google Analyticsで自分のアクセスを除外するプラグイン

パソコンであれば、プラグインである「オプトアウト アドオン」を入れるのが一番簡単です。

しかし「オプトアウト アドオン」はスマホには対応していません。
ではスマホで自分のアクセスを除外するにはどうしたらいいでしょう?


スマホで自分のアクセスを除外したい


スマホで自分のアクセスを除外する王道の方法はCookie(クッキー)を設定する方法です。

しかしこの方法はHTMLファイルを作ったりしないといけないので初心者にはちょっとめんどくさくてハードルが高い。

もっと簡単にする方法があります。


できるだけ簡単に


できるだけ簡単に、自分のスマホからのアクセスを除外する方法は、アクセスを除外する機能をもったブラウザを使う方法です。

アクセスを除外する機能をもったブラウザが「Sleipnir Mobile」というアプリです。


手順


手順は以下の通りです。

1.ブラウザ(Sleipnir Mobile)をインストールする
2.アクセスを無効にできる機能(オプトアウト)をONにする
3.自分の見たいサイトを開く



1.ブラウザ(Sleipnir Mobile)をインストールする


Google Playなどアプリを探せるサイトから「Sleipnir Mobile」を検索し、インストールします。

チェスの駒のナイトのようなアイコンが目印です。

インストールは特に難しくありません。普通のアプリと同じです。


2.アクセスを無効にできる機能(オプトアウト)をONにする


「Sleipnir Mobile」をインストールしたら、次は自分のアクセスを無効にするためのオプション設定を行います。

「Sleipnir Mobile」は他のブラウザ同様に複数のタブを開くことができます。

「Sleipnir Mobile」をインストールすると最初に「Extensions Gallery」というページがあります。このページをスクロールしていきます。

スクロールすると「Google アナリティクス オプトアウト」というのがあります。これがアクセスを無効にするためのオプションです。

「Google アナリティクス オプトアウト」をインストールします。


2の補足.オプトアウトの確認


スマホのメニューボタン→「エクステンション」から「Google アナリティクス オプトアウト」がきちんと有効になっているかを確認できます。

きちんと有効になっているか確認しましょう。


3.自分の見たいサイトを開く


あとは「Sleipnir Mobile」上で自分のサイトにアクセスすればOKです。


やってみた感想


実際にやってみると作業時間が5分もかかりませんでした。

実際にサイトにアクセスし、Google Analyticsのリアルタイムサマリーで確認しましたがきちんと除外できていました。

「Sleipnir Mobile」というブラウザ自体もそれなりに軽くてサクサク動くので特に不自由はしていません。






【引用・参考サイト】
『Google Analyticsで自分のスマホを除外する超簡単な方法!Sleipnir Mobileを使う』(おさいふプラス)2017年8月5日検索