Google Analyticsで自分のアクセスを除外するプラグイン

グーグルアナリティクスはWebのアクセス解析に必須のツールですよね。

アクセス解析をする上で、自分のアクセスはカウントしないようにしたいものです。

自分のアクセスを簡単に除外する方法として、
IPアドレスでフィルタリングする方法があります。

しかしながら契約しているプロバイダやネット環境によっては
IPアドレスは定期的に変わるので、その都度IPアドレスを入力しなおさないといけない手間があります。

もっとより良い方法はないかと探していると、
「オプトアウト アドオン」というものを見つけました。


オプトアウト アドオン


オプトアウト アドオンはGoogle Chromeのプラグインです。
とは言っても他のブラウザにも対応しているようです。

オプトアウト アドオンはインストールしたパソコンからのアクセスを除外することができるプラグインです。

設定は特に不要で、インストールして有効化すればすぐに適用されます。

クロームの他のプラグイン同様インストールは簡単で、有効化すればすぐにアクセスを除外できました。

オプトアウト アドオンの欠点としてはスマホからのアクセスは除外できないこと。
あくまでインストールしたパソコンのみの除外となります。


オプトアウトアドオンの長所と短所


オプトアウトアドオンの長所でもあり短所でもあるところはそのシンプルさでしょう。

インストールするだけですぐ使える点はとてもとっつきやすいです。

一方で、シンプル故に設定の幅はありません。
例えばテストのために自分のアクセスを計測したいときには
プラグイン自体をいちいち解除しないといけません。

またレビューにもありましたが、
特定のサイトだけは計測するなどの個別設定もできません。

そのため人によっては物足りなさを感じるかもしれませんね。

個人的には導入が簡単ですし設定の少なさも気になりませんが。
何より動作も軽かったので。



外部リンク:オプトアウト アドオン

外部リンク(クローム以外):オプトアウト アドオン