レイスティンガーの針はZMC|爆走兄弟レッツ&ゴー!!

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。




レイスティンガーの針はZMC

「爆走兄弟 レッツ&ゴー!! 26話-51話ノンストップ配信【URL③】|YouTube Anime Weekend」(MINI 4WDチャンネル[公式])(youtube)より引用

 「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」における土方レイのマシンである「レイスティンガー」

 レイスティンガーは攻撃パーツである針が作中最強の素材であるZMCでできています。

 しかしアニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」を前知識が全くない状態で見ると、初登場時は針がZMCで作られていることがちょっとわかりにくい演出となっています。



解説

作中最強の素材ZMC

「爆走兄弟 レッツ&ゴー!! 26話-51話ノンストップ配信【URL③】|YouTube Anime Weekend」(MINI 4WDチャンネル[公式])(youtube)より引用

 レッツ&ゴーでは、ミニ四駆のスピードはモーターや電池の動力よりも空力が最も重要である世界観となっています。

 このような設定において、軽さと頑丈さを併せ持つ素材ZMCは非常に重要なアイテムです。

 ZMCは鉄心しか作ることができず、大神はネオトライダガーを作った鉄心の工房からZMCの残骸を発見します。

 これによりZMCの針を搭載したレイスティンガーが誕生します。


視聴者のミスリードを誘うレイスティンガーの仕様

「爆走兄弟 レッツ&ゴー!! 26話-51話ノンストップ配信【URL③】|YouTube Anime Weekend」(MINI 4WDチャンネル[公式])(youtube)より引用

「爆走兄弟 レッツ&ゴー!! 26話-51話ノンストップ配信【URL③】|YouTube Anime Weekend」(MINI 4WDチャンネル[公式])(youtube)より引用

 レイスティンガーは針のみZMCで、それ以外のパーツは通常素材です。

 しかしながら、(観る人にもよるのでしょうが)アニメ初見だとレイスティンガーのどの部分にZMCが使われているのか少しわかりにくいです。

 話数が進んでいくうちにレイが自らZMCの針であることを言及するのでその時点からは明白なのですが、それまではやや不透明な演出。

 これにはいくつか理由があり、1つはZMCを使ったミニ四駆であるネオトライダガーはボディ全体がZMCである点。
 これにより「ZMCを使う=ボディ」という先入観が視聴者に生まれます。

 そして、開発段階で大神はレイスティンガーの試作型でボディの強度テストをしており、これがレイスティンガーもボディがZMCという視聴者の誤解を誘います。

 このあたりは伏線というよりはやや演出ミスなのかなと思います。
 強度テストで針を出すとレイスティンガーのネタバレになってしまうのでしょうが、それでもボディで強度テストをするシーンは物語全体から見ると矛盾が否めません。



補足記事

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 爆走兄弟レッツ&ゴー...



参考資料

テキストのコピーはできません。