沖田カイの改心|爆走兄弟レッツ&ゴー!!

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。




沖田カイの改心

「爆走兄弟 レッツ&ゴー!! 26話-51話ノンストップ配信【URL③】|YouTube Anime Weekend」(MINI 4WDチャンネル[公式])(youtube)より引用

 登場人物の中でもカイは改心の前後が最も長い尺で描かれており、「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」の心情描写はカイ抜きでは語れないと言えます。

 白熱したレース展開やカッコイイミニ四駆が魅力的な「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」ですが、烈・豪達のひたむきな走りに周囲が影響を受けていく展開も見せ場の1つです。

 特にアニメは漫画とは違うオリジナル展開が多分に含まれ、人物描写も掘り下げられています。



解説

改心する敵キャラ

「爆走兄弟 レッツ&ゴー!! 26話-51話ノンストップ配信【URL③】|YouTube Anime Weekend」(MINI 4WDチャンネル[公式])(youtube)より引用

 「相手のマシンを壊すこと(他人の足を引っ張る)」から「自分のマシンと走ること(自身を高めていく)」への心の変化は、レッツ&ゴーにおける示唆の1つだと思います。

 敵として登場し後に考えを改める「改心キャラ」は、ゲストも含めると多く登場します。
 レギュラーに近いキャラで比較的序盤に改心するのは黒沢やJ、WGPを含めた終盤ではカルロなどが当てはまるでしょう。

 そんな中、物語の折り返し地点である無印編最終話で改心し、WGPではサバンナソルジャーズのコーチとなったカイ。

 スーパーグレートジャパンカップでネオトライダガーをブロッケンGから必死に守ったシーンは、冷静なカイらしからぬ非常に印象的なシーンです。


ネオトライダガーに負けたビークスパイダー

「爆走兄弟 レッツ&ゴー!! 26話-51話ノンストップ配信【URL③】|YouTube Anime Weekend」(MINI 4WDチャンネル[公式])(youtube)より引用

「爆走兄弟 レッツ&ゴー!! 26話-51話ノンストップ配信【URL③】|YouTube Anime Weekend」(MINI 4WDチャンネル[公式])(youtube)より引用

 カイが改心するきっかけを作ったのは言わずもがなネオトライダガーへの敗北があります。

 しかしながら最終的にはスーパーグレートジャパンカップにて豪がレイ言った「大神のマシンをただ走らせているだけ」という言葉が決め手となります。

 このネオトライダガーへの敗北は第28話、スーパーグレートジャパンカップ最終レースは第51話になります。

 カイの心境の変化から改心までは比較的長い話数があり、この間カイは大神やレイ達から「負け犬」とされる辛い期間に入ります。

 こういった期間を踏まえて再起したカイだからこそ、WGP編でジュリアナを諭すカイの言葉は重みがあります。



補足記事

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 爆走兄弟レッツ&ゴー...



参考資料

テキストのコピーはできません。