WGPメンバーは豪・烈・リョウ・レイ・カイが最強説|爆走兄弟レッツ&ゴー!!

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。




世界グランプリ日本チームのメンバー

「爆走兄弟 レッツ&ゴー!! 26話-51話ノンストップ配信【URL③】|YouTube Anime Weekend」(MINI 4WDチャンネル[公式])(youtube)より引用

 アニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」について視聴者界隈ではわりと言われることですが、

 世界グランプリの日本代表メンバーで藤吉とJは微妙であるという点。

 そしてスーパーグレートジャパンカップを含む無印時代の戦績から考えると、

 世界線を無視すればWGPのメンバーは豪・烈・リョウ・レイ・カイがベストメンバーなのではないかという話題は視聴者あるあるかと思います。



解説

藤吉とJの微妙さ

「爆走兄弟 レッツ&ゴー!! 26話-51話ノンストップ配信【URL③】|YouTube Anime Weekend」(MINI 4WDチャンネル[公式])(youtube)より引用

「爆走兄弟 レッツ&ゴー!! 26話-51話ノンストップ配信【URL③】|YouTube Anime Weekend」(MINI 4WDチャンネル[公式])(youtube)より引用

 スーパーグレートジャパンカップ優勝の烈と豪。
 そしてWGP開幕に伴うアメリカとの親善試合にて、日本で唯一表彰台に上ったリョウ。

 この3人と比べて藤吉とJの活躍はやや見劣りします。

 藤吉はテクニカルコースを中心に見せ場あったものの全体としては敗戦が目立ちます
 そして象徴的なのは決勝レース2日目。
 スピンバイパーは比較的終盤に完成した最新マシンであるにも関わらず、同じく終盤に開発されたバスターソニックに明らかにスペックで劣る描写があります。

 またJについてもバランス重視の性能であるマシンと彼の性格を考慮しても、明らかに活躍が少ないです。
 特にスーパーグレートジャパンカップの戦績は日本代表に選ばれるには非常に苦しい成績であると言えます。


レイとカイの優秀さ

「爆走兄弟 レッツ&ゴー!! 26話-51話ノンストップ配信【URL③】|YouTube Anime Weekend」(MINI 4WDチャンネル[公式])(youtube)より引用

「爆走兄弟 レッツ&ゴー!! 26話-51話ノンストップ配信【URL③】|YouTube Anime Weekend」(MINI 4WDチャンネル[公式])(youtube)より引用

 無印編の象徴的な敵キャラであるレイ・ゲン・カイ。
 登場順はゲンよりカイが先だったものの、大神が思い描く表彰台にてレイが1位、カイが2位の描写があったことから選手としての実力はカイが2番手であることがわかります。

 レイとカイは国内大会での成績もさることながら、マシン開発における能力も高いです。

 WGP編でカイはビークスパイダーゼブラを強化する可変ウイングを開発。
 サバンナソルジャーズのコーチとしての指導能力は言わずもがなでしょう。

 レイに関してもシャークシステムを独自開発しています。

 世界グランプリでは選手としての実力だけでなくモーターやピットボックスなどのツール開発も重要な要因となっていました。

 このあたりを本編で担っていたのは主に烈とJですが、レイとカイでも充分対応できたことが予想できます。
 


補足記事

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 爆走兄弟レッツ&ゴー...



参考資料