テニスの王子様(アニメ) 関東大会 氷帝戦 あらすじ一覧と解説



「テニスの王子様」見どころ

「テニスの王子様」 第1話(Abema TV)より引用

アニメ「テニスの王子様」において第49話からが都大会が終わった後の話、つまり関東大会に関わる話になります。

具体的には
第49~54話までが関東大会が始まる前。
第55~68話までが関東大会1回戦の話となっています。

関東大会1回戦は青学VS氷帝という非常に内容の濃い試合。

名場面や名言も多いです。



「テニスの王子様」あらすじ一覧

第49話「異種格闘戦」

都大会後の日常回。

バスを寝過ごして間違えて青学に着いた切原赤也。
その流れで青学の偵察。

一方その頃、掃除当番で部活に遅れていたリョーマと堀尾。
クラスメイトの女性と2人と掃除をしている中、バスケ部に絡まれてしまう。

フリースロー対決でリョーマがバスケ部を倒す。

次回、校内ランキング戦が始まる。


第50話「青学名物!」

関東大会へ向けて校内ランキング戦の開始。

順当にレギュラーが確定していく中、
乾VS桃城にて乾が勝利。

桃城はレギュラー落ち。

手塚VS乾の試合、次回に続く。


第51話「乾の挑戦」

ちょっと、上へ登ってみたくなってね。

乾「テニスの王子様 第51話(アニメ)」より引用

校内ランキング戦、
手塚VS乾の試合。

努力によって磨かれたデータと鍛えられた身体で手塚と渡り合う乾。

試合は乾が優勢に進み、他の部員も乾が勝つかもしれないと思い始める。

そんな中、手塚の放った一球が場の雰囲気を変え、次回に続く。


第52話「青学最大の危機」

手塚VS乾の試合の続き。

手塚ゾーンと零式ドロップショットにより手塚の勝利。

レギュラー落ちした桃城を、態度はそれぞれながら心配する一同。

お互い悪気はないものの、桃城のことで衝突する大石と菊丸。

大石&海堂VS菊丸&越前でダブルス。

しかし試合中も大石と菊丸は衝突して手塚の叱責で中断。


第53話「帰ってきた桃」

部活を休み、ストリートテニス上にいる桃城。

橘杏とテニスをする中で気持ちを切り替える。

そんな中で氷帝学園のレギュラー陣がストリートテニス上に。
その場にリョーマも。

桃城も部活に復帰。
大石と菊丸も仲直り。

一方で、手塚は青学を全国に導くため、海外留学を断る。


第54話「薫の特訓」

関東大会の抽選会。
1回戦が青学と氷帝になってしまう。

氷帝では宍戸がレギュラー陣を倒し、髪を切ってレギュラー復帰。

一方、ブーメランスネイクを完成させようと自主練をする海堂。
そこで練習方法を教える乾。

別の日の練習中、竜崎は大石&菊丸に新しいフォーメーションを教える。

氷帝戦に向けてオーダーに悩む竜崎。
そんな中、乾は海堂にダブルスを組むことを打診する。


第55話「迫りくる氷帝」

関東大会開始。

「子供が生まれそうな妊婦さん」を助け、そのときに腕を怪我した大石。

大石に代わり桃城がレギュラーとして青学はエントリー。

そして青学VS氷帝の試合の開始。

ダブルス2は
桃城&菊丸VS忍足&向日の試合の開始。
次回に続く。


第56話「3人のダブルス」

桃城&菊丸VS忍足&向日の試合の続き。

菊丸のアクロバティックプレーに刺激された向日。

忍足のヒグマ落としも登場。

大石の言葉を思い出し、集中力を取り戻す菊丸。

いつもサポートしてくれていた大石の存在の大きさを改めて感じる。

先輩として、桃城の跳躍力を活かすためにサポートに出るという内面の成長を遂げる。

青学がゲームカウントで追いついた局面で次回に続く。


第57話「スカッドサーブ」

序盤は桃城&菊丸VS忍足&向日の試合の続き。

青学が追い上げることで試合が長引いているダブルス2。
ゆえに向日の体力が限界に近づく。
忍足が流れを変えようとするが、青学が押し切り勝利。

続いてダブルス1。
乾&海堂VS宍戸&鳳。

スカッドサーブで宍戸&鳳が1ゲーム先取で次回に続く。

仕方がない?
何言ってんすか、先輩。
俺は引く気はねえよ。
まずは、奴らを黙らせるぜ。

海堂「テニスの王子様 第57話(アニメ)」より引用

スカッドサーブに対して「仕方ない」と言う乾に対して諦めない海堂。


第58話「最悪の相性!?」

生まれ持った長身や怪力のない俺には、長太郎のようなビッグサーブや必殺ショットは打てねえ。
といって、脚を使って拾いまくるだけじゃあ、格上の相手には勝てねえ。
だからこれから俺は、俺なりのテニスを作り上げてやる!

宍戸「テニスの王子様 第58話(アニメ)」より引用

乾&海堂VS宍戸&鳳の続き。

乾と海堂がダブルスを組むことになった経緯の回想や、
宍戸と鳳の特訓の回想シーンも。

2ゲーム目。
ブーメランスネイクで応戦する海堂。
そんな海堂に対して、鉛入りのリストバンドを外してフルパワーの高速サーブで応える乾。

しかし宍戸のライジングカウンターで流れをキープする宍戸&鳳。

一人でボールを拾い続ける海堂。
4-0で氷帝がリードし5ゲーム目もスカッドサーブで氷帝。

5-0で氷帝がリードした状態で次回に続く。


第59話「あくなきこだわり」

乾&海堂VS宍戸&鳳の続き。

データテニスによる乾&海堂ペアの反撃の回。
ブーメランスネイク完成回でもあります。

体を鍛えるだけじゃいつか限界がくる。
そのために選手は技術を身に着ける。
少しでも多くコートに立つために。
少しでも長く勝ち続けるために。

宍戸&鳳が勝利で59話終。


第60話「パワーVSパワー」

シングルス3、河村VS樺地の試合の回。

前半はダブルス終了後のいろいろ。
実際の試合は後半から。

この戦いに出たくても出られなかった選手が、大勢いるんだ。

河村が波動球を放ち次回に続く。


第61話「波動球合戦!」

河村、お前って奴は。
一番言うことを聞かない奴が、お前だったとはな。

竜崎「テニスの王子様 第61話(アニメ)」より引用

シングルス3、河村VS樺地の試合の続き。

両手によって負担を軽減した波動球でリードする河村。

しかし両手打ち波動球をコピーする樺地。

河村は渾身の片手の波動球を繰り出すが樺地はそれもコピー。

腕の負担を心配し、竜崎が河村に忠告。

しかし河村は樺地のコピーする性質を利用して片手波動球の打ち合いに持ち込む。

両者試合続行不能になり引き分け。

自分の腕を犠牲にしてまでチームの勝利を望んだ河村に両校とも驚く。

河村VS樺地の試合が終わり次回に続く。

不二は河村の血だらけのラケットで試合に臨む。


第62話「消えるサーブ」

シングルス2、不二VS芥川の試合の回。

竜崎は河村達を病院に連れていく。
空いたベンチに座るリョーマ。

芥川のボレーに1ゲーム奪われるも、深い打球で芥川を前に出さず、さらに

「消えるサーブ(バニッシングカット)」や「羆落とし」などにより優勢に試合を進める。

越前に最後のトリプルカウンターを宣言し、次回に続く。


第63話「最後のトリプルカウンター」

シングルス2、不二VS芥川の試合の回の続き。

「白鯨」の初披露。

6-1で芥川を圧倒し不二の勝利。

シングルス1に向けて、手塚はリョーマとアップ。

シングルス1、手塚VS跡部の試合開始で次回に続く。


第64話「超戦士テニプリ9」「白雪姫ちゃんに気をつけて!?」「飛び出せ! 青学」

番外編。
3等身キャラによる短編3本。

日常の話ですらない完全に番外編ですね。


第65話「青学の柱になれ」

シングルス1、手塚VS跡部の試合の回。
手塚の1年生の頃の話をはさみながら。

手塚ゾーンでポイントを取るも、左腕を痛めていることを見抜く跡部。

しかし零式ドロップショットを繰り出し「本気で来い」と先制する手塚。

1-0で手塚がリードして次回に続く。


第66話「破滅への輪舞曲(ロンド)」

シングルス1、手塚VS跡部の試合の続き。

3-2で手塚がリード。

しかし、スマッシュも打たずにあえて持久戦に持ち込む跡部。

手塚は肘こそ完治したものの、それを庇い肩への負担が蓄積されていた。


第67話「最後の一球」

シングルス1、手塚VS跡部の試合の続き。

あえて持久戦にのる手塚。

跡部の「破滅への輪舞曲(ロンド)」を「手塚ゾーン」と「零式ドロップショット」で攻略して手塚が優勢で試合は進む。

しかし残り1球で手塚の肩は限界がきてしまう。

試合はタイブレークに突入。


第68話「終わりなきタイブレーク」

シングルス1、手塚VS跡部の試合、タイブレークの続き。

30点越えの接戦。

限界を超えている手塚。
零式ドロップショットが跳ね、跡部は必死に返球。
手塚ゾーンでボールを引き寄せるも、最後のショットがネットし試合終了。
跡部の勝利。

青学VS氷帝、2勝2敗で控え選手によるシングルス。

越前VS日吉の試合。

ねえ、下剋上ってさ、
格下の奴が格上の奴を倒すことじゃなかったけ?
あんたさあ、自分で自分のことを格下って言ってるようなもんだね。

リョーマ「テニスの王子様 第68話(アニメ)」より引用

テンションが最高潮のリョーマが勝利。

青学VS氷帝、青学が勝利。


その他の記事

テニスの王子様(アニメ) あらすじ一覧と解説~地区大会前~
アニメ「テニスの王子様」の各話の概要一覧です。 ネタバレ含みますのでご了承ください。 「テニスの王子様」地区大会の前 ...
テニスの王子様(アニメ) あらすじ一覧と解説~地区大会編~
アニメ「テニスの王子様」の各話の概要一覧です。 ネタバレ含みますのでご了承ください。 「テニスの王子様」地区大会編 ...
テニスの王子様(アニメ) あらすじ一覧と解説~都大会編(準々決勝)~
「テニスの王子様」都大会編 アニメ「テニスの王子様」において、第1話~20話までが地区大会のお話。 第21話から...
テニスの王子様(アニメ) 都大会 山吹戦 あらすじ一覧と解説
「テニスの王子様」都大会(準決勝&決勝) アニメ「テニスの王子様」において、 リョーマ率いる青学は第36話まででベス...



参考資料