ホーエンハイムの死|鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第63話「扉の向こう側」

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のページです。

一部ネタバレも含みますのでご了承ください。




ホーエンハイムの死

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode63」(Abema TV)より引用

 最終回前の第63話にて、ホーエンハイムは自身の賢者の石を使い果たしその生涯を終えます。

 トリシャの墓石の前で変わらぬ家族への愛を示すホーエンハイム、それでも割り切れない死、絶妙なタイミングで入るエンディングなどハガレン最高の神シーン・感動シーンと言えます。



シーンの解説

ホーエンハイムの名言

 ただいま、トリシャ。
 エドワードが、親父って呼んでくれたんだ。
 クソがついてたんだけどな。

 人より長く生き続けるなんて、しんどいことばかりだと思ってた。
 だけど君や息子達に会えて、生きててよかったと、心から思えるようになった。
 充実した人生だった。
 そうさ、充分だ。
 ありがとう、トリシャ。

 ああ、でも、やっぱり死にたくねえって思っちゃうなあ。
 ほんと俺って、しょうがねえなあ。

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode63」(Abema TV)より引用

 一般的に長生きはいいこととされますが、一方で「永遠の命が幸福とは限らない」という概念もアニメではよく描かれるものの1つかと思います。

 人の死に目を何度も見る中で、人生に疲弊したホーエンハイム。
 しかしその長い人生があったからこそトリシャやエド・アルというかけがえのない家族に出会たとも言えます。
 大切な人達との出会いを通して、賢者の石として長く生きた自分の人生を肯定できたホーエンハイム。

 そして個人的には、「やっぱり死にたくねえって思っちゃうなあ」というセリフがこのシーンを何倍も深淵にしてくれていると思います。

 後悔なく生きた一方で、それでも割り切れない死への拒絶感も描かれていて、綺麗事だけではない深い終わり方だなぁと思います。


ホーエンハイムの死とピナコ

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode63」(Abema TV)より引用

 ホーエンハイム、なんだい帰ってたのかい。
 ……馬鹿垂れが。
 なんて幸せそうな顔して死んでんだい。

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode63」(Abema TV)より引用

 墓石の前で旅立ったホーエンハイムを見つけるピナコ。

 ここからのエンディングの入りは、アニメ史に残る涙腺崩壊シーンではないでしょうか。



本編

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のページです。 一部ネタバレも含みますのでご了承ください。 ...



参考資料

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST STORY』(TVアニメ「鋼の錬金術師」公式サイト)2021年7月25日検索