エドVSプライド キンブリーの名言|鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第61話「神を呑みこみし者」

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のページです。

一部ネタバレも含みますのでご了承ください。




プライドの敗北

 あなた、美しくない!

 あなたはエドワード・エルリックをわかっていない!

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode61」(Abema TV)より引用

 最強のホムンクルスであるプライドは、主人公のエドに倒されます。
 メタ的には主人公でありながら作中最強というわけではないエドに花を持たせた形と言えます。

 しかしながらエドVSプライドの戦闘は二人のやりとり以上にキンブリーの信念がかっこよくて、キンブリーが見どころを全部持っていった感があります。



シーンの解説

満身創痍のプライド

プライド「つまらないことを聞きますね。
生み親に従うのは、当たり前じゃないですか」

エド「つまんねぇのはそっちだ。
当たり前だって?
自分の頭で考えようとしない思考停止野郎が!

(中略)
わっかんねぇ。
なんでお前があいつの言いなりになってんのか。
お前がそんなボロボロになっても、気にも留めないんだぞ」

プライド「だからどうしたというのです?
君達人間の常識を、私達ホムンクルスに、当てはめないでください!」

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode61」(Abema TV)より引用

 マスタングに強制的に人体錬成をさせた代償として、自身をかなり消耗したプライド。
 再生能力は尽き、攻撃の力も落ちています。

 入れ物がないと自由に移動できないプライドは、セリムの身体に限界を感じエドの体を使おうとします。


キンブリーの信念

 いただけません。
 実にいただけませんね。
 ホムンクルスプライド。
(中略)
 暴風雨?
 笑わせないでいただきたい。
 怨嗟の声など、私にとっては子守歌に等しい。
(中略)
 ええ、まあ、あなたがホムンクルスの矜持を持ったまま戦っていれば何もしなかったのですがねぇ。
 ホムンクルスの誇りだ矜持だとのたうっておきながら、我が身に危険が訪れた途端、下等生物と見下していた人間の入れ物に逃げ込もうとする。
 あなた、美しくない!
(中略)
 あなたはエドワード・エルリックをわかっていない!

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode61」(Abema TV)より引用

 キンブリーの信念に反したプライド。
 内部から暴走されてしまいます。

 こうして隙ができ、プライドは本体をエドに掴まれてしまいます。
 プライドはエドに「殺される」と内心恐怖します。
 しかしここまで信念を持って旅を続けてきたエドがプライドを殺すわけもなく、最後まで「信念を持っている者」の心情を理解できなかったプライド。
 キンブリーに「あなたはエドワード・エルリックをわかっていない!」とばっさりと言い切られてしまいます。

 互いに敵でありながら、信念を持つ者としてエドを認めていたキンブリーのかっこよさがわかるシーンです。


プライドの本体

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode61」(Abema TV)より引用

 自身の命をエネルギーと見立て、賢者の石に変換し、プライドの内部に潜入。
 セリムの入れ物からプライド本体を引き出したエド。

 非常に小さい、胎児のようなプライドの本体を服の上に優しく置き、エドはお父様との戦いに向かいます。



本編

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のページです。 一部ネタバレも含みますのでご了承ください。 ...



参考資料

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST STORY』(TVアニメ「鋼の錬金術師」公式サイト)2021年7月25日検索