君のような勘のいいガキは嫌いだよ とは?|鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のページです。

一部ネタバレも含みますのでご了承ください。




ハガレンの印象的なセリフ

 君のような勘のいいガキは嫌いだよ。

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode4」(Abema TV)より引用

 「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」とは、鋼の錬金術師の登場人物であるショウ・タッカーのセリフです。

 鋼の錬金術師において特にダークファンタジーのテイストが強いニーナとアレキサンダーの回において、特に印象的なセリフであったため有名なシーンとなります。

 ニーナとアレキサンダーの回はアニメ2期においては第4話となります。



解説

タッカーの錬金術

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode4」(Abema TV)より引用

 国家錬金術師の資格を維持したいタッカーですが、それに見合う成果が出せずに次第に追い詰められていきます。

 元は妻を犠牲にして得た国家錬金術師の資格。
 そもそも資格取得時から成果を出していたわけではないのですが、それでもタッカーはなんとか資格を維持しようと必死になります。

 そしてあろうことか、実の娘であるニーナとそのペットであるアレキサンダーを使ってキメラを合成します。

 当然、人間を使ったキメラなど倫理的に許されないのでバレれば査定どころではありません。
 タッカーは2年前の妻と同様、事実を隠蔽し一からキメラを合成したことにしようとします。


勘のいいガキであるエド

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode4」(Abema TV)より引用

 初見ではキメラに感心していたエド。
 しかしキメラは初対面にも関わらず会ったことがあるような口調でニーナと同様の「お兄ちゃん」という呼び方でエドに語り掛けます。
 違和感を感じたエドはタッカーに質問をします。

 そして、タッカーが作ったのは人の言葉を話すキメラであること。
 タッカーが国家錬金術師になったのは2年前であり、タッカーの妻が出て行った(いなくなった)時期と同じであること。
 そしてニーナとアレキサンダーが突然姿を消したこと。

 これらがエドの中でつながります。


君のような勘のいいガキは嫌いだよ

 君のような勘のいいガキは嫌いだよ。

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode4」(Abema TV)より引用

 自身のたくらみがバレたタッカーは、開き直るようにエドにこの言葉を言います。


タッカーの示唆

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode4」(Abema TV)より引用

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode4」(Abema TV)より引用

 倫理観を欠いたタッカーの行動を全否定するエド。
 しかしタッカーは人体錬成を行ったエド達を同じ穴の狢として反論します。

 これに対してエドの反論はいささか感情論であり明確に説くことができていません。
 
 このように第4話はタッカーのサイコパスな感じが強調されつつもエド達の行為に対しても一考の余地を与えています。

 ハガレンのダークファンタジーな側面や科学と生命倫理の難しさを物語っている回となっています。



その他の記事

「鋼の錬金術師」とは? 錬金術が発展した世界。 国家錬金術師として天才と言われながらも、亡くなった母を取り戻そうと錬...
「鋼の錬金術師」のOVA アニメ「鋼の錬金術師」には本編では語られなかったOVA作品が数話存在します。 OVAは...



参考資料

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST STORY』(TVアニメ「鋼の錬金術師」公式サイト)2021年7月25日検索