スロウスVSアームストロング(アレックスの成長)|鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第55話「大人たちの生き様」

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のページです。

一部ネタバレも含みますのでご了承ください。




アレックスの成長

 逃げろと言うのか?
 吾輩にまた、戦場から逃げろと言うのか?
 そんな真似、できるわけがなかろうが!!

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode55」(Abema TV)より引用

 ハガレン第55話にて、アレックス達とスロウスの戦闘は決着がつきます。

 加勢に入るイズミの存在が盛り上がりとギャグの雰囲気を出す回ですが、個人的には

 第55話はアレックスの内面の成長がうかがえ、そこが見どころでもある回だと思います。

 イシュヴァール殲滅戦を逃げてしまった、「優しすぎる」アレックス。
 残虐的な状況でメンタルがやられることは仕方ない気もしますが、それでも本人は軍人としてコンプレックスになっています。

 そんな過去を踏まえ、今回は満身創痍の中でも逃げずに立ち向かったアレックスは、地味に神回の1つだと思います。
 



シーンの解説

アームストロング姉弟を逃がそうとする一般兵

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode55」(Abema TV)より引用

 一般兵達がスロウスを鎖で足止めし、標的になっているアームストロング姉弟を逃がそうとします。

 兵の気持ちを察しながらも、もう自分は逃げないと心に決めているアレックス。
 満身創痍でもスロウスに立ち向かいます。


カーティス夫妻参戦

 いいねぇ、逃げない覚悟。
 いい男じゃないの。
 ま、うちの旦那のほうが数万倍いい男だけどさ。

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode55」(Abema TV)より引用

 鎖をちぎり再び突進するスロウス。
 そこへ参戦するイズミ達。

 アニメでよくある「このままでは負けて(死亡)しまうキャラがそれでも勇気を振り絞って立ち向かい、直後に強キャラが助太刀しながらその姿勢を評価する」という熱いシーンかと思います。


スロウス戦のギャグパート

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode55」(Abema TV)より引用

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode55」(Abema TV)より引用

 以降はハガレンによくある筋肉ネタのギャグパートへ。

 ハガレン全話通しても珍しい(というかほぼ唯一と言える)オリヴィエのギャグ的な表情。


スロウスの死

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode55」(Abema TV)より引用

 そしてダメージが度重なったこともあり、賢者の石が底をついてスロウスが消滅します。

 生きることもめんどくさがり、怠惰のホムンクルスであるスロウスらしい最期を迎えます。


オリヴィエの名言

アレックス「若い者が戦っておるのに、
我ら大人が、寝ているわけにはいきますまい」

オリヴィエ「これからこの世を背負っていく若者に、
今この世を背負っている大人の、
我らの生き様をみせんでなんとする」

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode55」(Abema TV)より引用

 スロウス戦の決着がつき、一旦は腰を下ろすアームストロング姉弟。

 しかしエルリック兄弟もこちらへ向かっていることを知ると、再び立ち上がります。

 ハガレンは大人が大人らしいかっこよさを持っていて、それも好きな演出の1つです。



本編

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のページです。 一部ネタバレも含みますのでご了承ください。 ...



参考資料

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST STORY』(TVアニメ「鋼の錬金術師」公式サイト)2021年7月25日検索