炎炎ノ消防隊を見るならアニメと漫画のどっちがいいか?

アニメ「炎炎ノ消防隊」の解説です。

ネタバレを含みますのでご了承ください。




おすすめの炎炎ノ消防隊の見方

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第四話 火中模索(GYAO!)より引用

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第壱話 消防官の戦い(GYAO!)より引用

炎炎ノ消防隊はアニメと漫画の両方がありますが、どちらかを見るのであればアニメの方がおすすめです。

理由としては、炎炎ノ消防隊は漫画の原作に沿ってほぼ忠実にアニメ化されているため、アニメでもストーリーの取りこぼしがなく、また作画の良さも相まってより迫力のある物語を楽しめるからです。



炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の解説

アニメと漫画の違い

炎炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第参話 新たな火種(GYAO!)より引用

炎炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第参話 新たな火種(GYAO!)より引用

炎炎ノ消防隊は漫画を原作とした作品です。
そしてアニメに関しては漫画原作に沿って比較的忠実に映像化されています。

そのため炎炎ノ消防隊の場合、アニメが漫画と異なり原作と話が食い違うということがほぼありません。

2期の第1話など一部アニメオリジナル回も存在しますが、これは前後の流れをスムーズに繋ぐためのものであり、本筋に影響はありません。

炎炎ノ消防隊はアニメでも漫画でもストーリー自体はほぼ一緒になります。


アニメがおすすめの理由

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第拾四話 灰の死神(GYAO!)より引用

炎炎ノ消防隊 第五話 「開戦」(GYAO!)より引用

炎炎ノ消防隊のアニメは作画がいいですし、個人的には登場人物達の声も違和感がないと思います。

炎炎ノ消防隊は炎を扱った迫力のある戦闘も魅力なので、映像のほうがより臨場感が伝わると思います。

また、炎炎ノ消防隊は登場人物達が炎を使うとき、目が光る演出があります。さらに消防隊の防火服は「青線」と呼ばれる青い発光体があり、これが赤い炎の中で非常に映えます。

炎炎ノ消防隊は光のコントラストが非常に魅力的な作品でもあるため、同じストーリーなら白黒の漫画よりも映像のほうが楽しめると思います。



参考資料