オウビ&グスタフVSサソリ(紫煙騎士団) 戦闘の解説|炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第21話

アニメ「炎炎ノ消防隊」の解説です。

ネタバレを含みますのでご了承ください。




オウビ&グスタフVSサソリ(紫煙騎士団)

こっちは鍛えてんだぁ!
毎日火ぃ吹くまでなぁ!!

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第弐拾壱話 接敵(GYAO!)より引用

尺としては短いですが、
浅草での紅丸との戦闘、
ネザーでのジョヴァンニとの戦闘に続く
オウビの3回目のメイン戦闘になります。

無能力者でありながら、誰かを守るために奮戦するオウビ。非常に胸が熱くなり、炎炎ノ消防隊で最も好きな戦闘の1つです。

無能力者であることを揶揄するサソリと、無能力者であってもその信念と実力に敬意を表するグスタフの対比も相まって、非常にオウビがカッコイイ回です。



実際のシーン

オウビVSサソリ

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第弐拾壱話 接敵(GYAO!)より引用

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第弐拾壱話 接敵(GYAO!)より引用

満身創痍のタマキに前に現れた二人の紫煙騎士団。

絶体絶命のピンチに、オウビ達が駆けつけます。


炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第弐拾壱話 接敵(GYAO!)より引用

素顔を見せる紫煙騎士団の「サソリ」。


炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第弐拾壱話 接敵(GYAO!)より引用

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第弐拾壱話 接敵(GYAO!)より引用

オウビとサソリの戦闘。

顔部の装備を閉めるオウビが毎回ながらカッコイイです。


炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第弐拾壱話 接敵(GYAO!)より引用

発火能力のない人間を見下している点や、炎による直接攻撃を見ると、

サソリは第三世代能力者のようですね。

タマキとの間合いを一瞬で詰めた様子も踏まえると、オロチと同様に実力者であることがうかがえます。


炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第弐拾壱話 接敵(GYAO!)より引用

しかし紅丸戦と同様、怯むことをしないオウビ。

不意をつくかたちでサソリとの間合いを詰め、日頃の鍛錬の成果である重い拳を入れます。


こっちは鍛えてんだぁ!
毎日火ぃ吹くまでなぁ!!

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第弐拾壱話 接敵(GYAO!)より引用

そして勝利。


グスタフ本田VS紫煙騎士団団員

失礼した。
能力がなくとも第8を背負う大隊長よ。

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第弐拾壱話 接敵(GYAO!)より引用

オウビが無能力者であることを配慮し、戦闘開始直前は「下がっていたまえ」と言っていたグスタフ。

しかしその戦いを見て敬意を表するグスタフがいいですね。


炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第弐拾壱話 接敵(GYAO!)より引用

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第弐拾壱話 接敵(GYAO!)より引用

こちらも一撃で勝利します。

第三世代能力者であり大隊長であるグスタフ本田。

安定の実力です。


タマキへの言葉

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第弐拾壱話 接敵(GYAO!)より引用

こうして無事難は逃れたものの、自身の力不足に情けなさを感じるタマキ。


オウビ「いや、消防官は生存してこそだ。
タマキは立派な消防官だ。
生きて敵の目的を阻止するぞ!」

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第弐拾壱話 接敵(GYAO!)より引用

タマキにかけるオウビの言葉が非常にいいですね。

自分の力不足に悩むタマキに優しい言葉。

普段から人の命も自分達の命も大事にするオウビだからこそ、この言葉がタマキを気遣う上部の言葉でなく信念のある言葉として伝わります。



おわりに

炎炎ノ消防隊 第拾話 「約束」(GYAO!)より引用

初登場の大隊長会議では紅丸と口論し印象が悪い気がしたグスタフ本田ですが、

最近は普通に部下思いで礼節のある人物として好感度が個人的に上がっています。



本編のあらすじ

アニメ「炎炎ノ消防隊」の解説です。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 弐ノ章 第21話「接敵」レビュー ...



補足記事

アニメ「炎炎ノ消防隊」の解説です。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 第12話「浅草開戦前夜」レビュー ...
アニメ「炎炎ノ消防隊」の解説です。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 第21話「繋がる者」レビュー ...



参考資料