カロンVSナタク 戦闘の解説|炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第17話

アニメ「炎炎ノ消防隊」の解説です。

ネタバレを含みますのでご了承ください。




カロンVSナタク

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第拾七話 少年よ、弱くあれ(GYAO!)より引用

カロンがめちゃくちゃかっこよかった第17話。

走馬灯が見えたりと、一瞬カロンはここで命を落としてしまうのかと心配でしたが、なんとか生存します。

ここまでの描写では、判明している第二世代の中で最も強そうな位置付けのカロン。



実際のシーン

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第拾七話 少年よ、弱くあれ(GYAO!)より引用

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第拾七話 少年よ、弱くあれ(GYAO!)より引用

家庭や烈火、灰島からの期待に精神的負担が爆発したナタク。

その威力はインカが冷や汗をかくほど。


炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第拾七話 少年よ、弱くあれ(GYAO!)より引用

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第拾七話 少年よ、弱くあれ(GYAO!)より引用

俺は、守り人だ!
ハウメアも、インカも、シンラもナタクも、
失うわけにはいかねえ!!

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第拾七話 少年よ、弱くあれ(GYAO!)より引用

直撃すれば周囲は全員助からないほどの威力。

柱を守るため、カロンが立ちはだかります。


炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第拾七話 少年よ、弱くあれ(GYAO!)より引用

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第拾七話 少年よ、弱くあれ(GYAO!)より引用

その威力に流石に狼狽しているハウメア。

元はと言えばナタクをハウメアが刺激したせいですが、あまり反省している様子もなく。

思春期(反抗期)の若者っぽいハウメア。

ちなみに倒れている様子から、

ハウメアはドミニオンズのお姉さんには勝利したみたいですね。


炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第拾七話 少年よ、弱くあれ(GYAO!)より引用

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第拾七話 少年よ、弱くあれ(GYAO!)より引用

走馬灯を見るカロン。


炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第拾七話 少年よ、弱くあれ(GYAO!)より引用

こんなときにハウメアのことを思い出すなんて、
俺はなんて真面目な守り人なんだ。

だからこそ!!
絶対に、柱を守り通す!!!

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第拾七話 少年よ、弱くあれ(GYAO!)より引用

信念を感じるカロンの根性。

胸が熱くなります。


もう動けねえ。
六柱目を止めてくれ。

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第拾七話 少年よ、弱くあれ(GYAO!)より引用

こうしてナタクの炎を空へ放出し、一同は助かります。



おわりに

炎炎ノ消防隊 弐ノ章 第拾陸話 爆発する心(GYAO!)より引用

天照の中の人物がアドラバーストの一柱目であり、ハウメアが二柱目。

ハウメアが伝導者一派の中でもかなり重要な人物であることがわかり、このことから

ハウメアの守り人であるカロンは伝導者一派の中でもかなりの実力者というか信頼されている人物であることがわかります。

そんな二柱目の守り人としてふさわしい活躍であった第17話のカロン。



本編のあらすじ

アニメ「炎炎ノ消防隊」の解説です。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 弐ノ章 第17話「少年よ、弱くあれ」...



参考資料