市販のカレールーやカレー粉を使わずにカレーを作る

カレーライスのレシピです。

できるだけ簡単に、
市販のカレールーやカレー粉を使わずにカレーを作る方法を考えます。


材料


材料はこんな感じです。これで2~4人分。

【スパイス系の材料】
・ターメリック 大さじ1強
・コリアンダー 大さじ1強
・赤唐辛子 ちょっと。なくてもいい。
・しょうが 大さじ1強
・にんにく 大さじ1強

【味を調える系の材料】
・バター 大さじ1くらい
・小麦粉 大さじ5くらい
・中濃ソース 大さじ1
・コンソメ 大さじ1
・塩、こしょう 少々
・水 適量 まあ、400ml~くらい

【具材】
・玉ねぎ 2個
・トマト 1個(トマト缶でもOK)
・人参 2本
・ジャガイモ 3個
・鶏肉 100~200g

【主食】
・白米 食べたい分だけ

コリアンダーというのは香辛料で茶色い粉みたいなやつ。
ターメリックとコリアンダー、この2つの粉が今回一番重要。

赤唐辛子(粉)は、その人の辛さ好きに比例して入れてください。

ちなみに分量はあくまで目安。
多少これらの量が前後しても失敗しにくいのがカレーのいいところ。
玉ねぎとトマト以外、具材はなくても最悪OKなのです。



具材を切る。


玉ねぎはみじん切りに。

しょうがとにんにくをすりおろす。
市販のチューブとか粉を使ってもOK。

人参とジャガイモは好きな大きさに。でも大きさは揃えた方が火の通りが均一になっていい感じ。鶏肉も同様。


炒める


鍋(フライパンでもOK)でバターを熱する。

玉ねぎを入れて炒める。茶色になるくらい。

水を50mlくらい入れて、
にんにくしょうがを入れて、
なじまませる。

トマト・ターメリック・コリアンダー・赤唐辛子を入れてなじませる。

小麦粉をふるいにかけながら入れる。
適宜、水もちょっと足す。
ダマにならないように。
こうやってペースト状にする。

このペーストが手作りのカレールーとなる。
小麦粉の量を増やせばそのぶん量が増えるので、食べたい分だけ調整する。


煮込む


ペーストができたら、鶏肉をかるく炒める。
人参ジャガイモを入れる。

水を400mlくらい入れる。
この水の量もあくまで目安。食べたい分に合わせて調整する。

水が温まったら、コンソメ・中濃ソースを入れる。

あとは煮込む。

煮込んだら、味見して、塩・こしょうで調整。

できあがり。ご飯と食べる。


ポイント


ざっくりとポイントを。

ターメリック
→カレーの黄色い色を出すために使っている。

コリアンダー
→カレーっぽい辛さを出すために使ってる。

にんにくとしょうが
→辛さと香りの補助的な役割。

コンソメ、中濃ソース
→市販のカレーっぽい整った味にするため使ってる。

小麦粉
→とろみを出すために使ってる。

以上のような意味合いで材料としています。
なのでこのへんがわかっていれば分量は適当でOKなわけです。

ちなみに小麦粉と中濃ソースとコンソメを抜くと、インドカレーっぽいカレーになります。