サターンフォーメーション(バックブレーダー)とは?|爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP 解説&考察

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。



サターンフォーメーションとは?

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP] 第四十七話「湾岸コースをぶっとばせ!」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 サターンフォーメーションとは、超距離の直線コースでベストタイムを出すためのバックブレーダーのフォーメーション走行です。

 縦一列に並んだバックブレーダーの先頭車がパワーブースターを発動。
 スリップストリームで後続車を引っ張りバッテリー消費後離脱します。
 これを繰り返し力を温存した最後尾のバックブレーダーがゴールします。

 アポロ計画のロケット「サターンⅤ」が使い切った燃料部分をパージする仕組みからヒントを得ており、フォーメーションの名前の由来となっています。



解説と考察

サターンフォーメーションの完成経緯

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第十一話「秘密兵器!衝撃!!パワーブースター」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第十一話「秘密兵器!衝撃!!パワーブースター」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 パワーブースターはバッテリー残量を使い切りかつマシンの負担も大きいため、緻密な計算が必要なリスクのある必殺技です。

 複数台がパワーブースターを使うとなればそのリスクはさらに高くなります。

 サターンフォーメーションにはこれまで単体でパワーブースターを使ってきた経験やデータが活かされていることでしょう。

 また、以前スリップストリームを使いながらパワーブースターを発動させた際、2台目以降が先頭車についていけない状態に陥りました。

 サターンフォーメーションの完成の背景には、各マシンの速度向上と、後続車を引っ張れるパワーブースターの出力の微調整があるのではないかと考えられます。


サターンフォーメーションのデメリット

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP] 第四十七話「湾岸コースをぶっとばせ!」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 サターンフォーメーションはその性質上、ポイント制のレースやリレー形式では使えません。

 また複数台がパワーブースターを使えるような長距離のストレートコースがないと力を発揮できません。

 ファイナルステージ第1セクションは、サターンフォーメーションに最適なレース条件と言えます。



本編(第47話「湾岸コースをぶっとばせ!」)

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 第47話「湾岸コースをぶ...



補足記事

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 爆走兄弟レッツ&ゴー...



参考資料

テキストのコピーはできません。