空の青さを知る人よ その後の結末とエンドロールの解説

アニメ映画「空の青さを知る人よ」についてページです。
ネタバレを含みますのでご了承ください。




「空の青さを知る人よ」の結末とエンディング

あいみょん 空の青さを知る人よ【movie ver.】|あいみょん(YouTube)より引用

映画「空の青さを知る人よ」は、慎之介が過去と未来、夢と現実に折り合いをつけることで生き霊(?)であるしんのが消えて物語は終わります。

この過程の中であおいやあかねなど他の登場人物達も変化していくのですが、

空の青さを知る人よ」の本編はこういった登場人物達の内面の変化だけが描かれ、現実的な身の回りの事柄はどうなったのか描かれないまま終わります。

慎之介とあかねは結婚したのかなどは気になるところです。

それらはエンディングの挿絵で描かれ、最終的に一同はハッピーエンドで終わります。



その後の結末とエンディングの解説

あおい達のコンサート

「空の青さを知る人よ」本編の時間軸はあおいが高校2年生、季節は秋頃になっています。
あかねと慎之介は31歳、ツグは小学5年生です。

エンディングでは本編後の出来事が時系列で描かれていきます。

まず、慎之介とあおいが共演する新渡戸団吉のコンサートは無事行われます。


あおいやツグの卒業

そして時間は1年ほど流れ、あおいや千佳は高校を卒業します。

そして受験番号と思しき掲示板を背景に撮ったあかねとあおいの写真。あおいが進学したことが示唆されます。

しんのの一件からあかねとの関係性や心境に変化があったのでしょうか。

ただし具体的に大学なのか専門学校なのか、バンドを続ける上での進学なのかはエンドロールだけでは判断がつかない状態になっています。

一方、こちらは看板から明らかで、ツグは地元の中学に進学します。


慎之介とあかねのその後

そして、慎之介とあかねが結婚します。

ウエディングボードでは2022年の5月とされています。
映画が公開されたのが2019年の秋ですから、物語の中の時間が現実世界と一緒であるとするならば、本編から3年弱の時間が経過していることがわかります。

これらから、慎之介とあかねは33歳前後で結婚したことが予想できます。

結婚式にはツグだけでなく、千佳も出席していることから、相生家と千佳の交友も続いていることがわかります。

そしてエンドロール最後の2枚の絵。
ギターと一緒にある3枚の写真は、あかね達の高校時代の写真と、あかねと慎之介の結婚写真。残り1枚は成人したあおいと考えられます。



補足記事

「空の青さを知る人よ」について、結末の解説です。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 「空の青さを知る人よ」結末...



参考資料