レッツ&ゴーWGP 第44話 豪の名言とバスターソニック開発「よみがえれ烈!」|爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。
適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。



第44話「よみがえれ烈!」

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第四十四話「よみがえれ烈!」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 アニメ「爆走兄弟レッツ&ゴー!! WGP」の第44話「よみがえれ烈!」。

 リーダーの重圧から落ち込んだ烈が立ち直る回になります。

 重要なレースと神回が続くWGP編終盤において、ビクトリーズのレースがない前置き回になります。
 しかし豪の名言を通して、自分の好きなことを好きなままでいることの大切さと難しさを説いたメッセージ性が強い回でもあります。



各シーンの解説

足を引っ張ること

 だいたい、
 チームで走ってりゃあ、
 他の奴の足引っ張るなんてことは、
 誰にだってあるじゃねぇか!

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第四十四話「よみがえれ烈!」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 突っ走りがちですが、仲間思いとミニ四駆を愛する心が人一倍な豪。

 なりふり構わず烈のところへ行こうとする豪と、「今はそっとしておいたほうがいい」とするJやリョウ達。
 それぞれの人間関係のとらえ方がリアルなシーンだと思います。


烈の名言と気づき

 リーダーがいるから試合に勝ってるんじゃない。
 みんなで頑張れば勝てるんだ。
 なんでそんなこともわからなかったんだ。

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第四十四話「よみがえれ烈!」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 概要としては「豪の言葉で元気になる烈」という構成の第44話。

 しかしその前段階として烈は一人で内省しており、気持ちを立て直すための土台が整いつつあります。

 このように豪だけの言葉で急に立ち直ったわけではない展開が丁寧な演出かと思います。


アイゼンヴォルフVSクールカリビアンズ

ピコ「今日のジャミンとても調子いい。
   今日のレースグッド。
   とても楽しい」

ミハエル「このレースに勝てても
     もうチームの優勝はないのに?」

ピコ「ノー。
   勝ち負けより、走ることが楽しいです!」

ミハエル「ふーん。
     でも僕はやっぱり勝てたほうが楽しいな」

アニメ 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 第四十四話「よみがえれ烈!」(ミニ四駆チャンネル【コロコロ×タミヤ公式】)(youtube)より引用

 第44話だけで見ると、ピコを通して烈が内省するシーンであるクールカリビアンズ戦。

 しかし後のミハエルのミニ四駆に対するスタンスの伏線でもあります。


豪の名言

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 烈を励ます豪の名言 ...



前後のあらすじ

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 第43話「邪悪な走行!E...
「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 第45話「めざせ決勝戦!...



補足記事

「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」についてのページです。 適宜ネタバレも含みますのでご了承ください。 爆走兄弟レッツ&ゴー...



参考資料

テキストのコピーはできません。