呪術廻戦 三輪霞の名言集と解説(第1~2クール)

アニメ「呪術廻戦」に関するページです。
ネタバレをやや含みますのでご了承ください。




呪術廻戦 第1~2クールの三輪霞

呪術廻戦 第21話「呪術甲子園」(GYAO!)より引用

しゃべっちったー!

呪術廻戦 第8話「退屈」(GYAO!)より引用

 呪術廻戦において常識人枠&ギャグ要素を担うことが多い三輪。
 それゆえ「じゅじゅさんぽ」での印象も強くCパートが得意なキャラの感じもあります。

 一方で簡易領域が使えたりと戦闘場面でもある程度明確な設定があったり、作中において地味においしいポジションのキャラではと思います。



三輪霞の名言集と解説(第1~2クール)

第15話「京都姉妹校交流会-団体戦(1)-」

三輪「虎杖君のことはごめんなさい。
言い訳にはなりますが、私はみんなとは違う。
でも、だからと言って、交流会の勝ちを譲る気はありません」

(中略)

真希「手加減しねーよ」

三輪「問題ないです。
そういうつもりで言ったわけではないので」

呪術廻戦 第15話「京都姉妹校交流会−団体戦(1)−」(GYAO!)より引用

  虎杖の命を狙ったことを謝罪する三輪。

 このセリフだけ見ると真依や西宮との距離感もうかがえますが、本来3人はそれなりに仲がいい間柄。


いや、そりゃあ普通に、カッコイイ人は好きですけど、
一緒にいて楽しい、というか、私には、この人しかいないって、思えるかどうかが大事ですよね。

呪術廻戦 第15話「京都姉妹校交流会−団体戦(1)−」(GYAO!)より引用

 純粋な登場回数としてはそうでもないですが、1回あたりのじゅじゅさんぽの印象が強い三輪。


第18話「賢者」

かーたな、とーられちゃったーよー

呪術廻戦 第18話「賢者」(GYAO!)より引用

 領域展開をできる人物が非常に少ない作中において、簡易領域とはいえ領域対策が行える三輪はそれなりに重宝されるポジションです。
 にもかかわらず役立たず描写が多いのは、本人の愛嬌といったところでしょう。


はい、役立たず三輪です!

呪術廻戦 第18話「賢者」(GYAO!)より引用

 三輪のネタというかキャッチフレーズ(?)も、第18話から。


第21話「呪術甲子園」

こんにちは!
役立たず三輪です!
自分で役立たずとは言いつつも、「ま、そこまででもないっしょ」と思っていました。
でも特級呪霊の襲撃で、みんなが命懸けで戦っている中、爆睡ちゃんをかましてしまい、肩身が狭いです。

呪術廻戦 第21話「呪術甲子園」(GYAO!)より引用

 「自分で役立たずとは言いつつも」という客観視があるあるでおもしろいシーンです。



補足記事

アニメ「呪術廻戦」に関するページです。 ネタバレを含みますのでご了承ください。 三輪霞(みわかすみ)とは? ...



参考資料