呪術廻戦 西宮桃の名言集と解説(第2クール)

アニメ「呪術廻戦」に関するページです。
ネタバレをやや含みますのでご了承ください。




呪術廻戦 第2クールの西宮桃

呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

呪術廻戦 第17話「京都姉妹校交流会−団体戦(3)−」(GYAO!)より引用

 術式により空を飛べるというアドバンテージがある西宮。
 直接的な戦闘よりはサポートや索敵などでも活躍する人材です。

 比較的幼い外見とは裏腹に、怒ると荒々しい言動が見られます。
 その背景には真依など周囲の人間への思いの強さ・情の強さがうかがえます。

 また学年としては真依や三輪より1つ上なのも意外な点かと思います。



西宮桃の名言集と解説(第2クール)

第15話「京都姉妹校交流会-団体戦(1)-」

頑張れ私、今日も可愛い〜

呪術廻戦 第15話「京都姉妹校交流会−団体戦(1)−」(GYAO!)より引用

 全体的に外見と言うかあり方というか、そういったことに価値を置く様子が見える西宮。

 どちらかというと形から入るタイプでしょうか。


第16話「京都姉妹校交流会-団体戦(2)-」

真衣ちゃんの苦労、
女が呪術師として生きていく意味、
もろもろ教え込んでやる。

呪術廻戦 第16話「京都姉妹校交流会−団体戦(2)−」(GYAO!)より引用

 怒るとヤンキー気質というか、乱暴な言動が見える西宮。


第17話「京都姉妹校交流会-団体戦(3)-」

顔の傷も男なら勲章、女なら欠点だもんね。

(中略)

女はね、実力があっても可愛くなければなめられる。
当然、可愛くっても実力がなければなめられる。
わかる?
女の呪術師が求められるのは実力じゃないの。
完璧なの。

呪術廻戦 第17話「京都姉妹校交流会−団体戦(3)−」(GYAO!)より引用

 釘崎との戦闘では、なんだかんだ言って命に差支えがないように手加減をする西宮。
 あくまで殺害の命令が出ているのは虎杖のみであり、そのあたりの一線は超えません。


第19話「黒閃」

強いだけが、君の取り柄なんだから。

呪術廻戦 第19話「黒閃」(GYAO!)より引用

 じゅじゅさんぽの三輪へのいじりも含め、毒舌や辛口が多い西宮。



参考資料