右手を取り戻したエドとアルの錬成|鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第62話「凄絶なる反撃」

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のページです。

一部ネタバレも含みますのでご了承ください。




右手を取り戻したエドとアルの錬成

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode62」(Abema TV)より引用

 第62話にて、アルは自分の魂を代価としてエドの右腕を取り戻します。

 ただし腕をエドに結合させるにはエドを錬成陣に巻き込む必要があり、損傷で身動きがとれないアルはメイの錬丹術にて遠隔錬成を行います。



シーンの解説

満身創痍のアル

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode62」(Abema TV)より引用

 お父様の攻撃からメイを守ったアル。
 鎧の裂け目が血印の近くまでおよびます。
 今にも血印にひびが入りそうな状態であり、アルは身動きがとれなくなります。


腕が壊れ身動きができなくなったエド

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode62」(Abema TV)より引用

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode62」(Abema TV)より引用

 フラスコの中の小人ホムンクルスとの戦闘で、オートメイルが破壊され、また左腕に鉄骨が刺さり身動きがとれなくなったエド。

 以前スカーに右腕を壊された際はバランスを崩して倒れる様子もあり、片腕のない不自由さがわりと細かく描写されるハガレン。

 賢者の石を求めエドを狙うお父様。

 そこへメイのくないが跳んできます。


魂を代価に腕を錬成するアル

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode62」(Abema TV)より引用

 こんなこと頼めるのは、君しかいない。
(中略)
 勝てよ、兄さん。

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode62」(Abema TV)より引用

 鎧のひびが血印に近づき、自分の活動限界を察したアル。
 自分の魂を代価に、エドの右腕を錬成します。

 無自覚に異性へあざとい発言をする「天然タラシ」であるアル。
 「こんなこと頼めるのは君しかいない」とメイを協力させます。


「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode62」(Abema TV)より引用

 こうして肉体に魂が戻り、しかし真理の扉の前にいることになったアル。


腕を取り戻したエド

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode62」(Abema TV)より引用

「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST episode62」(Abema TV)より引用

 若干華奢ではありますが、アルの肉体のように衰弱はしていないエドの右腕。
 エド自身の腕であるため、アルより優先的に栄養が届いていたのかもしれません。
 しかし爪は伸びており、やはり長い時間放置されていた様子はうかがえます。

 いずれにせよ取り戻した右手で鉄骨を左腕から抜き、反撃を開始します。



本編

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のページです。 一部ネタバレも含みますのでご了承ください。 ...



参考資料

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST STORY』(TVアニメ「鋼の錬金術師」公式サイト)2021年7月25日検索