科学的根拠のある育毛・発毛方法を調べた~AGA治療~




医学的根拠のある薄毛治療方法


信憑性の低い育毛・発毛方法に高いお金をかけても効果は期待できません。

当たり前ですが、
医学的および科学的根拠のある治療を行うことが大切です。

効果がきちんと科学的に認められた方法に絞り込めば、選択肢は定まっていきます。

20歳以上の男性の場合、

  • プロペシアを飲む
  • リアップを塗る

この2点。以上。シンプルですね。

うまく買い物すれば、
費用は月1~2万円といったところです。

片方だけでも効果はあって、その場合は月々1万円もかからないでしょう。

以下、これらの説明を。


「フィナテスリド」と「ミノキシジル」

世の中、「ハゲ」という言葉には敏感ですし、巷では様々な育毛・発毛方法が溢れていますね。

どれを信じていいのやら。高いお金を払って、効果が得られなかった人も多いのでは。

例えば市販の風邪薬と病院の風邪薬なら、一般的には病院のものが効きますよね。

病院で処方される薬は、医学的にきちんと効果が確認され認可されたものです。
薄毛治療をしたいなら、まずはそういった科学的根拠がしっかりしたものから試したいものです。

で、科学的に根拠のある薄毛治療成分が
「フィナテスリド」「ミノキシジル」なわけです。



「プロペシア」と「リアップX5」

「フィナテスリド」の薬の商品名が「プロペシア」。これは飲み薬。

「ミノキシジル」が入っている商品が例えば「リアップX5」。これは塗り薬。

これら2つは併用できます。

つまり、
「プロペシア」と「リアップX5」を併用するというのが最も地に足のついた育毛・発毛方法なわけです。

プロペシアは医師の処方にて薬局で買えます。

リアップは薬剤師からの販売になるので大型のドラッグストアなどで買えます。


まとめ

医学的根拠のある薄毛治療の方法は意外とシンプルというか、選択肢は多くありません。

「プロペシア」と「リアップX5」を併用するというのが最も地に足のついた育毛・発毛方法です。

ポイントとしては、これは男性の話であるということ。

上記の薬は女性が使うことはNGです。

また、薄毛治療は最低でもまずは6カ月続けることが前提になります。

基本、プロペシアもリアップも効果が出てくるのは6カ月以降なので。

しかしながら、薬に身体が合う合わないは個人によって違うので、使用によって違和感や不調が出るときは6カ月未満でも使用はやめましょう。



参考資料