呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会-団体戦(0)-」 あらすじ・名言・解説

アニメ「呪術廻戦」に関するページです。
ネタバレを含みますのでご了承ください。




第14話「京都姉妹校交流会-団体戦(0)-」

謀略策略勝手にやれ。
ただし、次俺に指図してみろ、殺すぞ?

呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

京都姉妹校交流会編の始まりである第14話。
呪術廻戦の第2クールであり、オープニングとエンディングも一新されています。

第14話はサブタイトル通り開始前の一同集結と作戦会議。

虎杖の合流が微笑ましく、
また楽巌寺学長に対して反抗的な東堂がカッコイイ回です。



あらすじ・名言・解説

体が戻った漏瑚

いいだろう。
100年後の荒野で笑うのはわしである必要はない。
呪いが人として立っていればそれでいい。

呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

体が再生した漏瑚。

宿儺を復活させるために、高専にある宿儺の指を狙いにます。


大人になった虎杖

その調子で頼みますよ。
今の虎杖君には、そういう馬鹿さが必要ですから。

呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

五条の馬鹿さにコメントする七海。

友人の死を見て、改造人間を自ら殺め、大きな内面の変化を経た虎杖。


京都校到着

呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

そして京都校の6名が到着。


呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

引率で庵歌姫(いおりうたひめ)も初登場。

準一級術師ということで、実力は一級の七海よりもやや下回るといったところでしょうか。


虎杖の合流

呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

言葉は強いながらも、涙ぐむ釘崎が微笑ましい。


呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

こうして6対6の交流戦になります。


作戦会議

謀略策略勝手にやれ。
ただし、次俺に指図してみろ、殺すぞ?

呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

殺人は御法度の交流会において、事故にみせかけ虎杖殺害を目論む学長。

長い話の作戦会議に嫌気がさした東堂。


呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

殺人に対して引いている三輪霞。

作戦に対するリアクションで、6人のキャラがある程度わかるシーンです。


手を組む五条と歌姫

歌姫「それで、話って?」

五条「え、なんでキレてんの?」

歌姫「別にキレてないけど」

五条「だよね。僕何もしてないし」

呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

相変わらず人を食ったような態度の五条。

それはそれとして、

真人や漏瑚の一件から、呪術師にスパイがいると考えた五条。犯人を探すため、京都校の探りを歌姫に頼みます。


団体戦に向かう一同

伏黒「何かあったろ?」

虎杖「はあ?なんもねえよ」

伏黒「・・・」

虎杖「あった。
けど、大丈夫なのは本当だよ。
むしろそのおかげで、誰にも負けたくねんだわ」

伏黒「ならいい。
俺も、わりと負けたくない」

呪術廻戦 第14話「京都姉妹校交流会−団体戦(0)−」(GYAO!)より引用

内面の成長がうかがえる二人がカッコイイです。

そして団体戦へ。



参考資料